So-net無料ブログ作成
スイム関連商品 ブログトップ
前の10件 | -

山本化学工業 競泳水着新素材・TX5を開発!魚の表面のぬめりがヒント! [スイム関連商品]

□2019.9.10

山本化学工業が、競泳水着新素材・TX5を開発したと報じられました。

競泳水着は水をはじく撥水性の素材が主流となっていますが、山本化学工業が開発した新素材・TX5は、逆に水を吸着させて膜をつくり、水流を滑らかにして抵抗を減らす素材だといいます。

魚の表面のぬめりをヒントに開発されたそうです。

2019.7.2付けで、FINA(国際水泳連盟)から認可の通知を受け、国際試合での使用が可能になりました。

山本化学工業が展開する競泳水着ブランド・マリーンに、TX5を採用した2020ニューモデルが、2019.10下旬に発売されます。

山本化学工業は、ウエットスーツなどの素材で高いシェアがあり、ウエットスーツ素材の競泳練習水着・ゼロポジションが有名です。

私も、何十年ぶりかで泳ぎを再開したものの、腰が沈む姿勢になってしまっており、1年くらいゼロポジションを使用して、姿勢を矯正する努力をしました。

また、山本化学工業は、森山幸美選手が2019.4に入社したことでも知られています。

スポンサーリンク



共通テーマ:日記・雑感

練習用水着(スパルタックス) 有名メーカーは高いと感じている方にお勧め! [スイム関連商品]

□2019.9.3

使用してみて良い商品だなぁと思い使用しているスイム関連商品、あるいは使用してみたいなぁ、優れものだなぁと思うスイム関連商品を紹介しています。

私は、現在ミズノの競泳用水着を愛用しています。

少しへたってきたので、2019版ニューモデルのミズノ製品に買い替えようかと思っていたのですが、スパルタックスの有名メーカーは高いと感じている方にお勧めというキャッチフレーズが気に入りました。

ミズノではXLを使用、スパルタックスのサイズ表ではMに該当します。

余りにサイズに開きがあり過ぎ、思案しましたが、スパルタックスのサイズ表どおりのMで注文しました。

Mで調度よかったです。

ちなみに、私は171㎝、62㎏です。

少し使用してから、レビューしようと思います。

使用しているFINA公認のミズノ製品は、ポリエステル81%、ポリウレタン19%です。

スパルタックス製品も、ポリエステル82%、ポリウレタン18%と、ほぼ同質、同じような質感です。

スパルタックス製品も、フロント部分は2重生地になっており、インナーは不要と説明されていますが、生地が薄いので、インナーは着用したほうが安心です。




共通テーマ:日記・雑感

FORM ARゴーグル タイムは正確!中長距離の練習に使える! [スイム関連商品]

□2019.8.27

FORMから発売された、話題のARゴーグルを、麻生剛弘さんが、実際に着用して泳いで、感想をレビューしてくれました。

麻生剛弘さんは、トライアスロンや中長距離のように、長い距離を泳ぐ場合に使える、短距離には使えない、今後の企業努力に期待と、使い心地、性能を結論づけました。

今後も使いながら、レビューしてくれるようです。

麻生剛弘さんレビュー
・レンズがかなり厚い
・タイムは正確
・レンズが厚いので壁を蹴った時ずれる
・数字が気になって泳ぎに集中できない
・泳速が速いとゴーグルがずれる
・ダイブダッシュした瞬間にゴーグルがはずれた
・スプリンターはゴーグルのぐらつきが気になり使えない
・トライアスロンや中長距離のように長い距離を、ラップを正確に刻んで泳ぐ練習には使える
・改善の余地あり、今後の企業努力に期待

VLOG 話題のARゴーグル FORM Swim Goggles 使ってみた!


スポンサーリンク



共通テーマ:日記・雑感

トレーニングチューブ クロールの筋トレ!ハイエルボーのためのドライランド! [スイム関連商品]

□2019.8.27

使用してみて良い商品だなぁと思い使用しているスイム関連商品、あるいは使用してみたいなぁ、優れものだなぁと思うスイム関連商品を紹介しています。

この製品の1850円のほうを購入しました。

数あるトレーニングチューブの中で、この製品を選んだのは、チューブの強度が、チューブのフック部分に明示されており、よくわかり使用しやすいと判断したからです。

トレーニングチューブは様々に利用されるようですが、私はクロール(水泳)の筋トレ用として購入しました。

クロールのプルは、主として上腕二頭筋が作用します。

上腕二頭筋が強ければ、強くプルでき、推進力につながります。

しかし、部分的に上腕二頭筋を鍛えるのではなく、プルの動き自体を陸トレするほうが、ハイエルボ―プルにもつながり、総合的な効果が期待できるように思います。

商品のレビューは、数ヵ月使用して、効果を確かめてからにします。

これで、25m11ストロークが、一けた台になると嬉しいのですが...。




共通テーマ:日記・雑感

ARゴーグル 泳ぎながらタイムが見える!競泳の変革を予感! [スイム関連商品]

□2019.7.12□2019.7.31更新

競泳の変革を予感させるARゴーグルが開発され、早くも2019.8.7に発売されます。

カナダでは、すでに発売されているようです。

トライアスロンのGTMで、届いた商品の梱包をといて紹介されていました。

2019.8.7は、アメリカでの発売日、日本では来年に発売されるようです。

価格は約200ドル(22000円)、英語版でも構わないという方は、FORM社の公式サイトから申し込めるようです。

開発したのはスポーツテクノロジーのスタートアップFORM社(カナダ)です。

開発されたARゴーグルは、スイマー自身が、泳ぎながらリアルタイムでタイムを見ることができる画期的なゴーグルです。

競泳の大会では、ゴールした選手は、すぐに電光掲示板に目をやり、一喜一憂します。

ジャパンオープン2019、渡部香生子選手は、自身の感覚では派遣標準を切れたと思い、電光掲示板を確認、泣き崩れてしまいました。

1/100秒を争う世界、人間の感覚だけでは測り切れません。

42.195㎞を走るマラソン、選手は常に腕時計に目をやり、自分のタイムを確認しながら走り続けています。

最近はペースメーカーが伴奏する大会が殆ど、マラソンは長丁場、ペース配分がレースを支配します。

1/100秒を争う競泳の世界も、ペース配分がレースを支配します。

泳ぎながらタイムがわかれば、レースを自在にコントロールできることになります。

FINAが、このARゴーグルを承認するかどうかわかりませんが、競泳に変革をもたらすであろうことは容易に想像できます。

このAR水泳ゴーグルは、専用のスマートフォン向けアプリとも連動し、記録されたデータの確認や共有が行えます。

スイミングキャップの中に入れ、リアルタイムでタイム、ストローク数などがわかる、スイマー向けのAIウェアラブル機器は、既に競泳界で幅広く利用されていますが、スイマー自身がリアルタイムでタイムを確認できる機器は今まで開発されていませんでした。

FORM Swim Goggles: Coming August 7





共通テーマ:日記・雑感

アリーナゴーグル Q-CHAKU(AGL-2400)!クッション・ミラー・くもり止め効果アップ! [スイム関連商品]

□2019.6.25□2019.7.7更新□2019.7.16更新

使用してみて良い商品だなぁと思い使用しているスイム関連商品、あるいは使用してみたいなぁ、優れものだなぁと思うスイム関連商品を紹介しています。楽天最安値です。


スイム必須一番のアイテムはゴーグルです。

大橋悠依選手が、試合中にゴーグルから水が入ってきて慌てたというハプニングを聞いたことがあります。

水が入ってくるのも困りますし、曇ってきて視界不良になるのも困ります。

ゴーグルの不具合は、スイムでは大きなストレスになります。

今回紹介するゴーグルは、アリーナのQ-CHAKU(AGL-2400)です。

レンズの内側に従来品よりも落ちにくい曇り止めを施しています。

さらに従来品より顔との接地面積を16%アップ、ベルトの取り付け位置を見直し、長時間の練習でも痛くなりにくくしたといいます。

検証
・ミズノのGX-SONIC、VIEW BladeZero V127MRより視界が明るい。
・曇り止め効果は約2週間持たず。ゴーグルは曇るものと割り切ったほうがよさそう。
・曇り止めが長続きするゴーグルを探すより、効果が高い曇り止め液を探すほうがよさそう。
・顔に一時的に跡がつくが、練習はノンクッションよりクッションがよい。
・ノンクッションは1時間もつけっぱなしだと痛い。

■機能:ミラー加工・くもり止め・UVカット
■材質
アイカップ:ポリカーボネート
クッション:シリコン
鼻ベルト:エラストマー
ベルト:シリコン
■サイズ:フリーサイズ





共通テーマ:日記・雑感

ゴーグル VIEW BladeZero V127MR(ブレードゼロミラー)(Fina認証モデル)  [スイム関連商品]

□2019.4.8□2019.6.25更新

使用してみて良い商品だなぁと思い使用しているスイム関連商品、あるいは使用してみたいなぁ、優れものだなぁと思うスイム関連商品を紹介しています。楽天最安値です。


ミズノのゴーグル・GX-SONICを使用し始めて2ヶ月、やはりしっくりきません。

私の顔の形状に合わないのか、鼻ベルトを交換して調整しても、水漏れがきになります。

また、鼻ベルトが硬くて、交換に苦労します。

一番困っているのは、曇ってくることです。

説明書では曇らない、曇ってきても水ですすぐだけで曇りがとれると説明されています。

水ですすぐ場合は、レンズ内面を手で触らない、すすぐだけにするように注意書きされています。

手でレンズ内面を触らないというのがストレスになります。


VIEW BladeZero V127MR(ブレードゼロミラー)
購入の決め手は、4ヶ月目に入るが曇らないというレビューと、レンズ内面を手で5、6回こすることで曇らなくなるという説明でした。

届いてすぐ確認したことは、鼻ベルトでした。

簡単に交換できました。

私の顔の形状にあうのか、ミズノほどきつく締めなくても、水漏れはいっさいありません。

水ですすぎながらレンズ内面を手で5、6回こすって、すすいで着用しました。

全然曇らず視界良好です。

もし、これが4ヶ月も続くなら、ストレスフリーの最高のゴーグルです。

ノンクッションで痛い、跡がつくというレビューがありますが、私は別の見解です。

クッション性のあるゴーグルは吸着力が強く、かえってメガネ跡が目の周りに残ってしまいます。

ノンクッションは、顔の形状に合えば、痛くもないし、目の周りにメガネ跡ができることもありません。

結果
・使用し始めて2ヵ月半、残念ながら曇ってきました。曇り止め液を使用せざるを得なくなりました。
・ノンクッションでも、フィット感がよく水漏れの心配はありません。
・ベルトがミズノより薄く、よく伸びるので装着しやすいです。

タフなくもり止めを実現(取扱説明書から)
ゴーグルのお手入れ方法
① レンズ内側を水で十分濡らします。
② 濡れたレンズ面を、指先で5~10回程度強くこすります。
③ 軽く水ですすいだら完了です。






共通テーマ:日記・雑感

ソニーイヤホンWF-SP900 プール・水泳でも使える! [スイム関連商品]

□2019.2.25

使用してみて良い商品だなぁと思い使用しているスイム関連商品、あるいは使用してみたいなぁ、優れものだなぁと思うスイム関連商品を紹介しています。楽天最安値です。


ワイヤレスヘッドセットは、コードが一切なく引っかかったりする心配がないのはいいのですが、逆にコードがないので落としてしまわないか不安になります。

実際、以前使用していたワイヤレスイヤホンは、ランニングマシン使用中に、耳から外れることが時々あり、コードタイプに戻しました。

WF-SP900は、ランニングや水泳といったスポーツ中の利用も想定していることもあり、耳に差し込む部分が長くなっています。

イヤーピースは、通常タイプのものがSS/S/M/Lの4種類と、水泳用イヤーピースとしてSS/S/M/Lの4種類が用意されています。

さらなる装着性をアップするために、根元部分にひっかけるためのフィッティングサポーターというパーツもあります。

これは耳の内側にひっかかるためのパーツで、耳の形状に合う新開発のアークサポーターが3サイズ用意されており、保持力が大幅に上がります。

スマホとはBluetoothで接続、本体側でさまざまな操作が可能です。

スマホアプリでさらに細かい設定が可能で、本体のみでも使えるメモリー内蔵型です。









共通テーマ:日記・雑感

speedo 競泳水着最新モデル!「Fastskin LZR Pure Intent」、「Fastskin LZR Pure Valor」!2019.3.5発売! [スイム関連商品]

□2019.2.21

市民スイマーが着用する水着ではありませんが、ゴールドウインは、トップスイマー向けspeedo競泳水着最新モデル2種、「Fastskin LZR Pure Intent (ファストスキン レーザー ピュア インテント)」と「Fastskin LZR Pure Valor (ファストスキン レーザー ピュア ヴァラー)」を、3.5より発売します。

「Fastskin LZR Pure Intent」は、新素材による高い着圧と柔軟性を実現した短距離競泳選手向け、「Fastskin LZR Pure Valor」は、中・長距離種目や複数種目に出場する競泳選手向けモデルです。

大変高価な水着で、Fastskin LZR Pure Intent女性用は65.000円+税、男性用は45.000円+税です。

Fastskin LZR Pure Valor女性用は、45.000円+税、男性用は29.000円+税です。

「Fastskin LZR Pure Intent」は、Speedo水着において、初めて3種の異なる新素材を採用しました。

柔軟性、着圧、流水抵抗の軽減に優れた3種の素材を、それぞれ適切な部位に配置することにより、スイマーが速く、快適に泳ぐことをサポートします。

3種の新素材は、LZR Pure Velocity (レーザー ピュア ベロシティ)とLZR Pure Flex (レーザー ピュア フレックス)、LZR Pure Comprex (レーザー ピュア コンプレックス)です。

LZR Pure Velocityは、
流水抵抗を軽減するサメ肌表面を再現した素材が進化、表面に施した凹みが空気抵抗を軽減し、長い飛距離を生み出しているゴルフボールの構造から着想を得て、素材の表面に六角形の凹凸を施し、水中での抵抗を軽減します。

女性用では胴体部分、男性用では腰回りの素材として使用されています。

LZR Pure Flexは、
全方向に伸びることで、運動性を妨げない柔軟性を発揮します。

女性用では脇周り、男性用では腰回りの素材として使用されています。

LZR Pure Comprexは、
横方向の伸びを抑え高い着圧を維持し、縦方向にのみ伸びることで脚を動かしやすくします。女性用、男性用ともに、脚部分の素材として使用されています。


「Fastskin LZR Pure Intent (ファストスキン レーザー ピュア インテント)」










「Fastskin LZR Pure Valor (ファストスキン レーザー ピュア ヴァラー)」










共通テーマ:日記・雑感

スイミングゴーグル ミズノGX-SONIC EYE ブルー×エメラルドミラー×ブラック [スイム関連商品]

□2019.2.18

使用してみて良い商品だなぁと思い使用しているスイム関連商品、あるいは使用してみたいなぁ、優れものだなぁと思うスイム関連商品を紹介しています。楽天最安値です。


BesTechno
利点:ワンタッチ着脱
欠点:ミラーレスレンズ、ターン時ずれる

ワンタッチで着脱できるゴーグルを探していて購入したのが、BesTechnoのゴーグルでした。

使用してみて、着脱がしやすい点は申し分なかったのですが、ミラーレスレンズで視界が全体的に暗いのです。

要するに、屋内でサングラスをかけた状態です。

もうひとつ、ターンするとき、ずれるきらいがあります。

ミラーレスレンズのゴーグルは、屋外用の紫外線除けですので、屋内プールで使用すると、視界が暗いのです。

向こう側から泳いでくる人が、プールの半分くらい(25m)まで来ないとわかりません。

半年くらい使用しましたが、安全上の問題を感じ、やはりミラーレンズのゴーグルに戻そうと思いました。


ミズノのGX-SONIC
利点:ミラーレンズ、ずれない、水漏れなし
欠点:鼻ベルトの取り付け

ミラーレンズであること、ターンの時ずれない点に注目し、ミズノのGX-SONICゴーグルを検討しました。

気がかりは、ノンクッションだという点でした。

ゴーグルはクッション性があり吸盤のように顔にくっつくものだと、ずっと思い込んでいました。

競泳選手が使用しているようなので、まさか水が入ってくることはないだろうと購入しました。

視界良好、ターン時ずれない、心配していた水漏れもありません。

購入して正解でした。

ただ、鼻ベルトの着脱、特に取り付けが難しく、説明書通りにやってもうまくいきません。

いったん諦めかけたほどでした。

ちょっとしたコツが要ります。

もう一点、曇らないと説明されていますが、やはり曇ります。

結局曇り止め液を使用しました。

鼻ベルト、曇り止めをクリアできれば、使用感は非常に良いです。

しばらくミズノのGX-SONICゴーグルを使用してみようと思います。







共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - スイム関連商品 ブログトップ