So-net無料ブログ作成
レスリング ブログトップ

向田真優 女子レスリング53㎏級!志学館在学中!ポスト吉田沙保里! [レスリング]

□2017.6.30/□2017.7.25更新

2017.6.28ニュースウォッチ9で、スポーツ担当・一橋忠之アナが、女子レスリングの注目選手として、須崎優衣選手、向井真優選手をとりあげていました。
向田真優選手は、志学館大学在学中で、ポスト吉田沙保里の呼び声が高い選手です。


小見出し
ポスト吉田沙保里
着実に力をつけている
向田真優選手プロフィール





ポスト吉田沙保里

向井真優選手は、吉田沙保里選手と同郷で、三重県四日市市出身です。

向田真優選手の階級は、吉田沙保里選手と同じ女子レスリング53㎏級で、現在は、志学館大学在学中です。

ポスト吉田沙保里といわれるのは、同じ階級で、将来的に吉田沙保里選手のライバルになる素質があるという意味であって、志学館大学女子レスリング部・栄和人監督は、ラスト30秒での攻めを身につけないと世界では厳しいと言い、絶対王者・吉田沙保里選手の壁はまだまだ高そうです。


着実に力をつけている

向田真優選手は、吉田沙保里選手不在の中でしたが、2017.6.17に行われた世界選手権代表選考を兼ねた全日本選抜選手権、女子レスリング53㎏級で優勝し、昨年に続き2連覇を達成しました。

昨年2016年の世界選手権でも、向田真優選手は優勝していますので、世界選手権2連覇を目指すことになります。

志学館大学・栄和人監督は、まだまだと厳しいですが、向田真優選手は着実に力をつけており、吉田沙保里選手を脅かす存在になりそうです。

吉田沙保里選手は、東京五輪2020に向けての現役続行を、まだ表明しておりませんので、女子レスレイング53㎏級は、東京五輪2020代表争いが、混とんとしている状況です。


向田真優選手プロフィール

(資料元:ツイッター埋め込みコードをお借りしました)

向田真優選手は、1997.6.22生まれ三重県四日市市出身の女子レスリング選手です。

向田真優選手の家族ですが、母・姉は空手経験者、父はブラジリアン柔術経験者と、格闘技一家です。

幼少期は空手をしていたようですが、父に勧められ、四日市ジュニアレスリングクラブで、ちびっこレスリングを始めています。

向田真優選手は、めきめきと頭角を現し、全国少年少女選手権大会で4連覇を達成、日本レスリング協会の菅芳松さんの目に留まり、JOCエリートアカデミーへ入校することになります。

JOCエリートアカデミーは全寮制ですので、四日市の小学校を卒業した向田真優選手は、中学校1年生から親元を離れて生活しています。

東京都北区立稲村中学校、安倍学院高校を経て、2016年女子レスリングの名門・志学館大学に入学しています。

資料元:向田真優-wikipedia


ニュースウォッチ9のスポーツ担当・一橋忠之アナに言われたからではありませんが、女子レスリング、向井真優選手、須崎優衣選手に注目していきたいと思います。


レスリング世界選手権2017日程
日時:2017.8.21(月)から26日(土)
会場:フランス・パリ(ベルシー・アリーナ)

須崎優衣 女子レスリング48㎏級!ライバルは 登坂絵莉! [レスリング]

□2017.6.29/□2017.7.23更新

2017.6.28ニュースウォッチ9で、女子レスリングの注目選手として、スポーツ担当・一橋忠之アナが、須崎優衣選手、向井真優選手をとりあげていました。
須崎優衣選手は、世界選手権代表選考を兼ねた全日本選抜選手権2017で優勝し、初の世界選手権代表になりました。
ただ女子レスリング48㎏級には、リオ五輪金メダリストの登坂絵莉さんが、絶対王者として君臨しています。


小見出し
須崎優衣選手初の世界選手権代表!
ライバルは登坂絵莉選手
早くから注目される逸材


スポンサーリンク



須崎優衣選手初の世界選手権代表!

須崎優衣選手は、2017年現在、安部学院高校3年生、東京五輪を21歳で迎えます。

東京五輪強化選手として中学生で唯一人選ばれるなど、早くから将来を嘱望される女子レスリングの若きホープです。

須崎優衣選手は、2017.6.18に行われた世界選手権代表選考を兼ねた全日本選手権、女子レスリング48㎏級で優勝し、初の世界選手権出場を決めました。

ただ、今年2017年の全日本選手権、女子レスリング48㎏級では、絶対王者の登坂絵莉選手が出場していない中での優勝でした。


ライバルは登坂絵莉選手

須崎優衣選手が目標として見据えるのは、21歳で迎える東京五輪の金メダルです。

しかし、この女子レスリング48㎏級には、リオ五輪金メダリストの登坂絵莉選手が君臨しています。

須崎優衣選手は、登坂絵莉さんを尊敬していますが、倒さないといけない選手ですと、未だ対戦したことはないようですが、登坂絵莉選手をライバルとしてしっかり見据えています。


早くから注目される逸材

(資料元:ツイッター埋め込みコードをお借りしました)

須崎優衣選手は、1999.6.30生まれ千葉県出身、女子レスリング界で、早くから才能が注目されている逸材です。

お父さんが早稲田大学レスリング部出身であった影響もあり、小学校1年生の時に、松戸ジュニアレスリングクラブでレスリングを始めます。

2012年に、地元の六実中学校に入学すると、全国中学生選手権と全国中学選抜選手権で、それぞれ3連覇を達成して、中学6冠を成し遂げます。

中学2年生で、全寮制のJOCエリートアカデミーに移ったため、稲付中学校へ転校しています。

日本レスリング協会の関係者は、体の力がすごい。特に足腰。伊調馨の中学時代にそっくり。加えてスピードもあるし、タイミングの取り方も抜群。確実に出てくる選手と評価しています。(引用元:須崎優衣-wikipedia)

その評価どおり、中学2年生から、ジュニアの国内大会、ジュニアクイーンズカップとジュニアオリンピックでそれぞれ4連覇、全日本女子オープン選手権では3連覇、さらに国際大会では、クリッパン女子国際大会で3連覇を達成しています。

負け知らず、破竹の勢いで、連勝記録を83まで伸ばしましたが、全日本女子レスリング選手権大会2015で、自衛隊体育学校の入江ゆき選手に、0-10のテクニカルフォール負けを喫しています。
(資料元:須崎優衣-wikipedia)


2017.8に行われるレスリング世界選手権での、須崎優衣選手の活躍が注目されるとともに、王者・登坂絵莉選手との対戦も注目されるところです。


レスリング世界選手権2017日程
日時:2017.8.21(月)から26日(土)
会場:フランス・パリ(ベルシー・アリーナ)


タグ:須崎優衣
レスリング ブログトップ