So-net無料ブログ作成

馬術 開始時間前倒しの声相次ぐ! [東京五輪]

□2019.8.14

馬術.jpg2019.8.12、馬事公苑(世田谷区)で行われた馬術のテスト大会で、暑さに対する懸念の声が相次ぎました。

日本のトップ選手は、多くが欧州で活動しています。

欧州とは湿気が全然違う東京の真夏、高温多湿の環境下での競技に、選手に不安が広がっています。

会場の厩舎には、空調設備が整っていますが、外気との温度差が大きくなる真夏、選手はもちろん、馬への影響も懸念されます。

できたら、マラソン同様、6:00ぐらいのスタートが望ましい、5:00でもよいなど、開始時間前倒しの声が相次いで聞かれました。

各競技、テスト大会を重ねるにつれ、暑さ懸念から、選手側から意見が増える一方です。

選手の健康第一、アスリートファーストを掲げる東京五輪、大会組織委員会は、選手の要望にどこまで応えられるでしょうか。

スポンサーリンク




スポンサーリンク