So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
 
前の10件 | -

競泳 将来の日本のエース!若き高校生スイマーたち! [高校競泳]

競泳 四国高校総体2018 秀野由光(しゅうのゆみ)選手が背泳ぎで100m、200mとも優勝!

□2018.7.18

昨年2017の全国高校総体・競泳の100m背泳ぎで、高校1年生ながら3位に入った秀野由光選手に注目しています。
高校2年生になった秀野由光選手は、四国高校総体2018・100m、200m背泳ぎで優勝しましたので、今年も全国高校総体2018出場の切符を手にしました。
昨年以上の活躍が期待されます。


目次
全国高校総体2017結果
愛媛県高校総体2018結果
四国高校総体2018結果
全国高校総体2018・競泳展望



スポンサーリンク




全国高校総体2017・100m背泳ぎ結果

1位 白井璃緒(宝塚東高3年) 1分01秒28
2位 染谷世奈(春日部共栄高校2年)1分01秒86
3位 秀野由光(新田高校1年) 1分02秒03


愛媛県高校総体2018・女子背泳ぎ結果
1位 100m背泳ぎ 秀野由光選手 1分02秒86
1位 200m背泳ぎ 秀野由光選手 2分14秒12

秀野由光選手(新田高校2年)が、200背泳ぎで自身の持つ県記録を更新して、2分14秒12で優勝、100m背泳ぎは、自身の持つ県記録1分02秒64には及ばなかったものの、1分02秒86で優勝しました。


四国高校総体2018結果
大会:四国高等学校選手権水泳競技大会兼全国高等学校総合体育大会水泳競技大会予選会
日時:2018.7.14~7.15
会場:アクアパレットまつやま(松山市中央公園内)

1位 100m背泳ぎ 秀野由光選手 1分03秒31
1位 200m背泳ぎ 秀野由光選手 2分15秒33

秀野由光選手(新田高校2年)が、100m背泳ぎでは1分03秒31で、200m背泳ぎでは2分15秒33で、両種目とも優勝しました。

地域大会(北海道・東北・関東・北信越・東海・中国・四国・九州)で、標準記録を突破するか、1~3位に入った選手が全国高校総体(インターハイ)の参加資格を得ます。


全国高校総体2018・競泳展望
秀野由光選手は、2018.8.17~8.20に、名古屋市・日本ガイシアリーナで開催される全国高等学校総合体育大会2018・水泳競技大会に出場します。

昨年の全国高校総体での優勝タイムは、100m背泳ぎが1分01秒28、200m背泳ぎが2分11秒66ですので、愛媛県高校総体、四国高校総体の記録からすると、優勝は難しいかもしれませんが、充分に決勝に進める記録です。

全国高校総絵体2018までには、あと1ヶ月ありますので、充分に泳ぎこんで調子を上げていってほしいと思います。

競泳リザルト速報サービス(第85回(平成29年)日本高等学校選手権水泳競技大会)-SEIKO







□2018.7.2

大会:静岡県高校総合体育大会・競泳
日時:2018.6.22~6.24
会場:静岡県富士水泳場(県営)

大会:東海高等学校水泳競技大会兼全国高等学校総合体育大会水泳競技大会予選会
日時:2018.7.20~7.22
会場:名古屋市・日本ガイシアリーナ

大会:全国高等学校総合体育大会水泳競技大会
日時:2018.8.17~8.20
会場:名古屋市・日本ガイシアリーナ
参加資格:都道府県別大会の上位8人が地域大会(北海道・東北・関東・北信越・東海・中国・四国・九州)に出場でき、同大会で標準記録を突破するか、1~3位に入った選手が全国高校総体(インターハイ)の参加資格を得ます。


スポンサーリンク





静岡県高校総体・競泳で、松本周也選手(静岡県立伊東高校)が、2分1秒64の大会新記録で連覇しました。

目標の1分台には届かず悔しそうでした。

松本周也選手は、同種目で昨年2107の全国高校総体で6位に入り、今年2018は全国優勝を狙える位置にいます。

東海高校総体では自己記録を更新する泳ぎをし、全国高校総体に臨みたいと気持ちを切り替えていました。







□2018.7.1

大会:静岡県高校総合体育大会・競泳
日時:2018.6.22~6.24
会場:静岡県富士水泳場(県営)

大会:東海高等学校水泳競技大会兼全国高等学校総合体育大会水泳競技大会予選会
日時:2018.7.20~7.22
会場:名古屋市・日本ガイシアリーナ

大会:全国高等学校総合体育大会水泳競技大会
日時:2018.8.17~8.20
会場:名古屋市・日本ガイシアリーナ
参加資格:都道府県別大会の上位8人が地域大会(北海道・東北・関東・北信越・東海・中国・四国・九州)に出場でき、同大会で標準記録を突破するか、1~3位に入った選手が全国高校総体(インターハイ)の参加資格を得ます。


スポンサーリンク





静岡県高校総体・競泳で、加藤杏樹選手(県立静岡商業高校2年)が、女子100m背泳ぎで連覇を達成しました。

2018.5の浜名湖大会で記録した自己ベスト1分4秒19には届かず、1分4秒56でした。

1分4秒50台まで記録を持ってこられてよかったと納得の表情で、東海高校総体では1分3秒台を出し優勝したいと闘志を燃やしていました。







□2018.6.30

大会:埼玉県高校総合体育大会・競泳
日時:2018.6.23~6.24
会場:川口青木町公園プール(埼玉県川口市青木町総合運動場市民プール)

大会:関東高等学校水泳競技大会兼全国高等学校総合体育大会水泳競技大会予選会
日時:2018.7.21~7.23
会場:横浜国際プール

大会:全国高等学校総合体育大会水泳競技大会
日時:2018.8.17~8.20
会場:名古屋市・日本ガイシアリーナ
参加資格:都道府県別大会の上位8人が地域大会(北海道・東北・関東・北信越・東海・中国・四国・九州)に出場でき、同大会で標準記録を突破するか、1~3位に入った選手が全国高校総体(インターハイ)の参加資格を得ます。


スポンサーリンク




田嶋玲奈.png
(画像元:埼玉新聞よりお借りしました)


埼玉県高校総体・競泳で、田嶋玲奈選手(私立春日部共栄高校2年)が、女子100mバタフライで、同校出身の五輪メダリスト・星奈津美さんの持つ県記録を更新して、59秒86で初優勝しました。

後半の加速が圧巻でした。

スタートから積極的に泳ぎ、トップに立つと終始勢いは衰えず、力強いキックで後続を引き離しました。

昨年は後半に失速し、タッチの差で敗れて2位でした。

それから後半を課題に掲げ、田嶋玲奈選手は、1日7000m泳ぎ体力づくりに励み、今大会2日前まで200mを10本ダッシュなど徹底的に追い込んだそうです。

それでも、調子は良かったけど、アナウンスを聞くまで県高校新と分からなかったと、想像以上の結果に、田嶋玲奈選手は目を丸くし信じられない様子でした。






□2018.6.29

大会:愛媛県高校総合体育大会・競泳
日時:2018.6.16~6.17
会場:アクアパレットまつやま(松山市中央公園内)

大会:四国高等学校選手権水泳競技大会兼全国高等学校総合体育大会水泳競技大会予選会
日時:2018.7.14~7.15
会場:アクアパレットまつやま(松山市中央公園内)

大会:全国高等学校総合体育大会水泳競技大会
日時:2018.8.17~8.20
会場:名古屋市・日本ガイシアリーナ
参加資格:都道府県別大会の上位8人が地域大会(北海道・東北・関東・北信越・東海・中国・四国・九州)に出場でき、同大会で標準記録を突破するか、1~3位に入った選手が全国高校総体(インターハイ)の参加資格を得ます。


スポンサーリンク




愛媛県高校総体・競泳で、秀野由光(しゅうのゆみ)選手(私立新田高校)が、女子200m背泳ぎで、自身が持つ記録を塗り替え、2分14秒12をマークし2連覇を果たしました。

(画像元:愛媛県水泳連盟公式サイト)
秀野由光.jpg浮き上がった瞬間からリードを奪うと、後は秀野由光選手の独壇場で、速く美しいストロークでぐんぐんとスピードに乗り、他の選手を寄せ付けませんでした。

昨年2017は、200m背泳ぎ、100m背泳ぎで次々と県新をマークしてきた秀野由光選手でしたが、今年2018.4の競泳日本選手権2018で、背泳ぎ3種目とも目標のB決勝進出がかないませんでした。

競泳ジャパンオープン2018でも予選落ちと、秀野由光選手が思い描いていた結果につながりませんでした。

日本選手権、ジャパンオープンで振るわなかったこともあり、今回は自己ベストは出ないだろうと思っていたそうで、予想外の好結果に嬉しそうでした。


競泳日本選手権参加標準記録
競泳界の頂点を目指す大会、日本選手権に出場するためには、日本水泳連盟が指定する大会で参加標準記録をクリアしていないと出場できません。

高校生で、日本選手権に出場できる参加標準記録を突破することは大変なことです。

競泳日本選手権2018で、背泳ぎ3種目に出場した秀野由光選手は、将来が楽しみな選手です。


B決勝とは
競泳日本選手権2018で、秀野由光選手が目標としていたB決勝とは、準決勝まで進めたけれど決勝には進出できなかった選手が参加するもうひとつの決勝です。

2日目に行われた女子100m背泳ぎは優勝したものの、タイムは1分2秒86で自身の持つ県記録の更新はなりませんでした。

共通テーマ:日記・雑感

競泳 入江陵介選手が夏の世界大会に向け好調!TYRプロシリーズ(米)で優勝! [競泳]


□2018.7.11

競泳日本代表の動向が注目されます。
欧州グランプリ2018に参戦した選手たち、スペインで高地合宿中の選手たちの活躍が伝えられています。
日本代表のひとり、米国に拠点を移している入江陵介選手が、TYRプロシリーズ(米)最終戦・第6戦で優勝したとの報道があり、夏の世界大会に向け好調のようです。


目次
TYRプロシリーズ第5戦結果
TYRプロシリーズ第6戦(最終戦)結果
競泳全米選手権兼パンパシフィック代表選考会



スポンサーリンク




TYRプロシリーズ第5戦結果
大会:TYRプロシリーズ第5戦
日時:2018.6.7~6.10
会場:サンタクララ(サンフランシスコ)

米国西海岸に練習拠点をおく入江陵介選手は、TYRプロシリーズ第5戦・100m背泳ぎ、200m背泳ぎに出場、米国の第一人者・ライアン・マーフィー選手には及ばなかったものの、競り合うレースを展開して、53秒78、1分56秒36をマークして2位に入りました。


TYRプロシリーズ第6戦(最終戦)結果

大会:TYRプロシリーズ第6戦(最終戦)
日時:2018.7.5~7.8
会場:オハイオ州コロンバス

入江陵介選手はTYRプロシリーズ第6戦に出場、100m背泳ぎで53秒08、200m背泳ぎで1分55秒51をマークして優勝しました。

記録は、ともに今シーズン2018の入江陵介選手のベスト記録です。

第5戦、第6戦と調子を上げてきています。


競泳全米選手権2018兼パンパシフィック代表選考会
水泳王国・米国のパンパシフィック代表選考を兼ねた競泳全米選手権2018が、2018.7.25~7.28に、カリフォルニア州アーバインで開催される予定です。

競泳ファンとしては、競泳王国・アメリカでどのような記録がでるのか気になるところです。


共通テーマ:日記・雑感

競泳 大橋悠依選手が夏の世界大会に向け好調!フランスオープンで優勝! [競泳]


□2018.7.10

大橋悠依選手の動向が気になっていたのですが、欧州グランプリ2018に出場した日本代表選手の情報に次いで、スペイン・シェラネバダで高地合宿中の日本代表選手の情報が入ってきました。
大橋悠依選手は、萩野公介選手らとともにシェラネバタ高地合宿中に、フランスオープンに出場したようです。


目次
欧州グランプリ2018・日本代表選手結果
注高地合宿
フランスオープン2018・日本代表選手結果
大橋悠依選手好調!



スポンサーリンク




欧州グランプリ2018・日本代表選手結果
欧州グランプリ2018で日本新記録を更新した池江璃花子選手、小関也朱篤選手の話題が大きく取り上げられました。

6年ぶりに北島康介さんの日本記録を更新した小関也朱篤選手は、「一度破ったら、もう1歩、2歩行ける感じがある。58秒台前半を出せる練習をしていきたい」と、北島康介さんの記録の大幅更新を視野に入れていました。

池江璃花子選手は、「自分が強いんだと自信を持って行ったし、勝ててさらに自信がついて帰ってくることができた」と、今年2018の夏の世界大会に向けて手ごたえを感じていました。


高地合宿

今年2018の夏の世界大会に向けて、日本代表は欧州グランプリ2018に参戦した選手、高地合宿を選んだ選手と、大きく2つのグループに分かれたようです。

入江陵介選手のように、拠点を米国に移している選手もいます。

大橋悠依選手、萩野公介選手らは、6月末から約1ヶ月にわたり、スペインのシェラネバタで高地合宿を行っています。


フランスオープン2018・日本代表選手結果

スペイン・シエラネバダで高地合宿中の選手を中心に、2018.7.7~7.8にフランスのシャルトルで行なわれたフランスオープンに、日本代表5選手が参戦しました。

高地合宿期間中のため、疲労も残っていることを考慮すれば、大橋悠依選手、青木玲緒樹選手は好記録をマークしたといえるようです。


大橋悠依選手好調!
大橋悠依選手は、200m個人メドレーで2.11.65、400m個人メドレーで4.36.26でともに優勝しました。

ほか、100、200m自由形、200m背泳ぎの5種目に出場しました。

結果は、100m自由形56.87/B決勝3位、200m自由形1.59.82/4位、200m背泳ぎ2.12.53/2位、200m個人メドレー2.11.65/1位、400m個人メドレー4.36.26/1位でした。

大橋悠依選手の持つ個人メドレーのベスト記録は、200mは2.07.91、400mは4.30.82(ともに日本記録)ですので、200mで3秒余、400mで5秒余遅いタイムですが、高地合宿中で疲労がたまっているだろうことを考慮すれば好記録、大橋悠依選手は好調を維持しているようです。

今年2018の夏の世界大会での、大橋悠依選手をはじめ日本選手の活躍が期待されます。

タグ:大橋悠依

共通テーマ:日記・雑感

競泳 東京都選手権2018 代表落ち坂井聖人選手が代表選手を抑えて優勝! [競泳]


□2018.7.9

マイケルフェルプス選手に0.04秒に迫るデッドヒートを演じた、リオ五輪銀メダリスト・坂井聖人選手ですが、日本選手権2018では、まさかの日本代表落ち、不調の原因が分からないと肩を落としました。
復活を期して臨んだ東京都選手権では、代表選手3人を抑えて見事優勝しました。


目次
競泳東京都選手権2018日程
競泳日本選手権2018結果
競泳東京都選手権2018結果



スポンサーリンク




大会:東京都選手権水泳競技大会2018

日程:2018.7.7~7.8
会場:東京辰巳国際水泳場


競泳日本選手権2018結果

リオ五輪でマイケルフェルプス選手に肉薄したのが200mバタフライでした。

社会人1年生となって臨んだ、アジア大会、パンパシフィック大会の代表選考を兼ねた競泳日本選手権2018・200mバタフライで、坂井聖人選手(セイコーホールディングス)はまさかの6位、代表入りを逃してしまいました。

原因がわからないと肩を落とし放心状態でした。


競泳東京都選手権2018結果
競泳日本選手権2018から3ヶ月、2018.7.7~7.8に開催された競泳東京都選手権2018では、坂井聖人選手は、瀬戸大也選手、早稲田大学後輩の若手成長株・幌村尚選手、今年2018初の代表を射止めた矢島優也選手(明治大学)の日本代表3人を抑え、スタートから先頭を譲らず優勝しました。

不調の原因がわからないと苦悩してからわずか3ヶ月、坂井聖人選手は見事に復調しました。

タグ:坂井聖人

共通テーマ:日記・雑感

競泳 パンパシフィック2018豪州代表選考会 池江璃花子選手ライバル・エマ・マキーオン選手(豪)が好記録! [競泳]


□2018.7.8

パンパシフィック豪州代表選考会が、南オーストラリア州アクアティック&レジャーセンターで開催されました。
水泳王国・豪州の動向から目が離せません。
気になるのは、パンパシフィック2018東京大会で、池江璃花子選手のライバルになるであろうエマ・マキーオン選手の100mバタフライの記録です。


目次
パンパシフィック2018選手権・豪州代表選手選考会
パンパシフィック2018東京大会
100mバタフライ、エマ・マキーオン選手が制す
池江璃花子選手の100mバタフライ記録と比較
池江璃花子選手の100m自由形記録と比較



スポンサーリンク




パンパシフィック2018選手権・豪州代表選手選考会
日時:2018.6.30~7.4
会場:アクアティック&レジャーセンター


パンパシフィック2018東京大会
日時:2018.8.9~8.12
会場:東京辰巳国際水泳場


100mバタフライ、エマ・マキーオン選手が制す
Embed from Getty Images

池江璃花子選手(淑徳巣鴨高3年)とのメダル争いが予想されるエマ・マキーオン選手は、100mバタフライを56秒61で制し、100m自由形は53秒25でケイト・キャンベル選手に次ぐ2位に入いりました。


池江璃花子選手の100mバタフライ記録と比較
池江璃花子選手が最も得意とする種目が100mバタフライです。

2018.4の日本選手権では、自身の持つ日本記録を更新して56秒58で優勝、2018.6の欧州グランプリ・モナコ大会では、更に記録を更新して56秒23で優勝しています。

今年2018中には55秒台を狙える勢いです。

100mバタフライでは、エマ・マキーオン選手は池江璃花子選手に及ばないだろうと思います。


池江璃花子選手の100m自由形記録と比較
Embed from Getty Images

池江璃花子選手は、100m自由形でも、2018.4の日本選手権で、自身の持つ日本記録を更新して53秒03で優勝しています。

パンパシフィック豪州代表選考会では、ケイト・キャンベル選手が52秒61で制し、エマ・マキーオン選手は53秒25で2位でした。

池江璃花子選手の記録は、ケイト・キャンベル選手には及ばず、エマ・マキオン選手を上回る記録になります。

パンパシフィック2018東京大会では、池江璃花子選手を含む日本選手の活躍が楽しみです。

タグ:池江璃花子

共通テーマ:日記・雑感

箱根駅伝2019 復活を目指す日本大学!箱根駅伝と全日本大学駅伝の切符を手に! [箱根駅伝]


□2018.7.7

箱根駅伝で通算12回(歴代3位)の優勝を誇る名門・日本大学が低迷しています。
昨年2017は、学生3大駅伝にひとつも出場できませんでした。


目次
全日本大学駅伝2018日程
箱根駅伝2019日程
全日本大学駅伝2018・予選会8位で切符
箱根駅伝2019・関東インカレ成績枠で切符



スポンサーリンク




大会:全日本大学駅伝2018(秩父宮杯 第50回全日本大学駅伝)

2018全日本大学駅伝.jpg日時:2018.11.4(日)

会場:スタートは愛知・熱田神宮西門前(スタート時間8:05)~ゴールは三重・伊勢神宮内宮宇治橋前(ゴール予想時間13:20)

区間:愛知・熱田神宮~三重・伊勢神宮8区間(106.8㎞)



大会:箱根駅伝2019(第 94 回東京箱根間往復大学駅伝競走)

2019箱根駅伝.jpg日時:2019.1.2~1.3

会場:往路(1.2)
大手町 読売新聞社前 8:00 出発
箱根町 芦ノ湖駐車場入口 13:30 頃到着
復路(1.3)
箱根町 芦ノ湖駐車場入口 8:00 出発
大手町 読売新聞社前 13:30 頃到着


全日本大学駅伝2018・予選会8位で切符
全日本大学駅伝2018には、関東予選会8枠中8番目で何とか出場切符を手にしました。

武者由幸監督(34)は、全日本大学駅伝2018の出場切符を手にしたことは大きいといいます。

「昨季は3大駅伝にひとつとして出場できなかったので、1、2年生は学生駅伝未経験。ぶっつけでの箱根は避けたかった」、これで何とか想定通りに進めることができるといいます。


箱根駅伝2019・関東インカレ成績枠で切符
今年2018も、箱根駅伝は予選会からの出場かと思っておりましたら、日本大学は、関東インカレ成績枠で、早々と2018.5に11番目枠として、箱根駅伝2019の切符を手にしていたことがわかりました。

武者由幸監督(34)は、箱根駅伝についても、関東インカレ成績枠での出場も何ひとつ悪いところはないといいます。

10月の予選会から臨まなければならない場合、夏合宿では「けがさせないように」「違和感があったら無理させない」など、加減してしまう部分があるといいます。

予選会を免除されたことで、10月にコンディションを整え、11月の全日本大学駅伝を経験させ、万全で箱根駅伝2019に臨めます。

エースのケニア人留学生パトリック・ワンブィ選手(4年)を擁する日本大学の復活に期待が集まります。

共通テーマ:日記・雑感

デュアルスイマー・森山幸美選手が開花!競泳とOWSの両種目で日本代表! [競泳]

□2018.6.23

競泳日本選手権2018で、ひときわ目立つ女子選手がいました。
他の選手に比べて、こんがりと小麦色に日焼けしているのです。
デュアルスイマー・森山幸美選手(日体大4年生)でした。
デュアルスイマーとは、競泳とOWS(オープンウォータースイミング)の両方で泳ぐ選手のことです。


目次
OWS日本選手権2017で2連覇
競泳日本選手権2018で2連覇
パンパシフィック選手権2018代表を勝ち取る
森山幸美選手プロフィール



スポンサーリンク




日本選手権OWS2017で2連覇
OWSは、2008年北京五輪から正式種目になりました。

森山幸美選手は、日本選手権OWS2016で、日本の女子OWSの第一人者・貴田裕美選手(コナミスポーツ)と大接戦を演じ、わずか0.1秒差で初優勝を飾りました。

森山幸美選手は、2017年にも同大会を制して2連覇を達成しました。


競泳日本選手権2018で2連覇
競泳日本選手権2018女子800m自由形決勝


昨年2017年、森山幸美選手は、日本選手権でOWSと競泳女子800m自由形の両種目で優勝を飾る快挙を成し遂げました。

今年の日本選手権2018では、競泳女子800m自由形で優勝し、2連覇を達成しました。


パンパシフィック選手権2018代表を勝ち取る
森山幸美選手は、昨年に引き続いて、競泳日本選手権2018の女子800m自由形で2連覇を達成しました。

OWSでも、2016、2017年2連覇を達成しており、森山幸美選手は、パンパシフィック選手権2018で、両種目の代表の座を勝ち取りました。


森山幸美選手プロフィール
森山幸美選手は、1996.8.9生まれ愛知・刈谷市出身のデュアルスイマーです。

刈谷市立朝日中学校、愛知・豊川高校を経て日本体育大学に進学、4年生です。

刈谷市立朝日中学校では、2年生で全国中学に出場し800m自由形で優勝、3年生で400m個人メドレーで2位に入る活躍でした。

豊川高校では、2年生で800m自由形でインターハイ初優勝、3年生でも同種目で優勝して2連覇を達成しています。

OWSとの出会いは、高校3年生の時でした。

ジュニアパンパシフィックで競泳の代表に入れず、OWSをやってみないかと誘われたのが、OWSをやるきっかけだったようです。

開催地がハワイで、海がきれいだろうと思い初めて臨んだOWS10㎞レースでしたが、なんと初出場で初優勝という快挙でした。

森山幸美選手は、「静水面ではない場所で泳ぐOWSのおかげで、水の感覚がすごく良くなっています。それに、競泳のスピードはOWSの最後の接戦やスパートに役立ちますし、OWSの持久力は競泳にも生きます。だから、どっちかに絞る、という選択は考えていません。競泳も、OWSも、両方楽しいですから」と語っています。

世界では、競泳とOWSを兼ねる水泳選手は珍しくありません。

五輪の正式種目になったOWS、デュアルスイマーを目指す選手が、今後日本でも増えてくるのではないでしょうか。

【OWS】パンパシ代表、シェラネバダ合宿スタートーTOBIUO JAPAN journal

タグ:森山幸美

共通テーマ:日記・雑感

全日本大学駅伝2018 全国8地区予選会の日程と決定出場校!注目の関東予選は? [箱根駅伝]

□2018.6.22□2018.7.1更新

早くも全日本大学駅伝2018の予選会が始まりました。
先陣を切って、2018.6.10に行われた予選会で、東海地区代表、関西地区代表、九州地区代表が決まりました。
注目は代表校が9枠ある激戦区の関東予選ですが、関東予選会は2018.6.30ですので、もう間もなくです。


目次
全日本大学駅伝2018大会要項
シード校
全国8地区予選会の日程と出場校



スポンサーリンク




全日本大学駅伝2018大会要項
大会:全日本大学駅伝2018(秩父宮杯 第50回全日本大学駅伝)

日時:2018.11.4(日)

会場:スタートは愛知・熱田神宮西門前(スタート時間8:05)~ゴールは三重・伊勢神宮内宮宇治橋前(ゴール予想時間13:20)

区間:愛知・熱田神宮~三重・伊勢神宮8区間(106.8㎞)

出場校
・シード校6校
・全国8地区予選会:北海道1(8/18)、東北1(9/24)、関東8(6/30)、北信越1(7/21)、東海2(6/10)、関西3(6/10)、中国四国1(9/23)、九州1(6/10)の18校
・日本学生選抜・東海学生選抜

シード校
1位:神奈川大学/2位:東海大学/3位:青山学院大学/4位:駒澤大学/5位:東洋大学/6位:中央学院大学

*これまでは6位までに、翌年のシード権が与えられていましたが、今大会から2校増え8校までがシード校となります。


全国8地区予選会の日程と出場校
全日本大学駅伝2018予選会日程.png
(画像元:全日本大学駅伝対抗選手権大会公式サイトよりお借りしました)

北海道地区代表1:予選会8.18(土)

東北地区代表1:予選会9.24(月・祝)

関東地区代表8:予選会6.30(土)
決定:法政大学/國學院大学/城西大学/明治大学/帝京大学/日本体育大学/順天堂大学/日本大学

全日本大学駅伝関東予選会出場20校発表 本大会は8位までにシードースポーツ報知

北信越地区代表1:予選会7.21(土)

東海地区代表2:予選6.10(日)
決定:愛知工業大学/皇學館大学

関西地区代表3:予選会6.10(日)
決定:立命館大学/京都産業大学/大阪経済大学

中国四国地区代表1:予選会9.23(日)

九州地区代表1:予選会6.10(日)
決定:第一工業大学

共通テーマ:日記・雑感

競泳 欧州グランプリ2018 日本記録更新の小関也朱篤・池江璃花子選手!帰国会見! [競泳]

□2018.6.20

競泳の欧州グランプリ2018に参戦していた日本選手団が、2108.6.20に帰国しました。
日本記録を更新した小関也朱篤・池江璃花子選手の帰国会見に注目が集まりました。
小関也朱篤選手は、「一度破ったら、もう1歩、2歩いける感じはある」と、さらなる更新に意欲を示していました。
池江璃花子選手は、「勝ててさらに自信がついて帰ってくることができた」と、夏に向けて自信を深めていました。


目次
欧州グランプリ2018日程
小関也朱篤選手結果
池江璃花子選手結果
帰国会見



スポンサーリンク




欧州グランプリ2018日程
第1戦:カネ大会
日程:2018.6.9~6.10
開催地:カネタンルシヨン(フランス)

第2戦:バルセロナ大会
日程:2018.6.13~6.14
開催地:バルセロナ(スペイン)

第3戦:モナコ大会
日程:2018.6.16~6.17
開催地:モナコ(モナコ)


小関也朱篤選手結果
モナコ大会
50m平泳ぎ26秒94/1位/日本新
100m平泳ぎ58秒78/1位/日本新


池江璃花子選手結果
カネ大会
50mバタフライ25秒11/1位/日本新
モナコ大会
100mバタフライ56秒23/1位/日本新


小関也朱篤選手帰国会見
競泳の欧州グランプリ2018に参戦していた日本選手団が、2108.6.20に帰国しました。

成田空港での帰国会見で、小関也朱篤選手は、「正直出ると思っていなかったので、驚いている。いいレースができた」

「やっと形になってきた。(100メートルは)58秒5まで行ける感じはある」

「ピーティ(英国:100m平泳ぎ世界記録保持者)は、今まで100mと50mでは抜けた存在だったが、自分ももう少しすれば、勝負に行けるんじゃないかと思えるようになった」

「一度破ったら、もう1歩、2歩行ける感じがある。58秒台前半を出せる練習をしていきたい」と、北島康介さんの記録の大幅更新を視野に入れていました。


池江璃花子選手帰国会見

池江璃花子選手は、「自分が強いんだと自信を持って行ったし、勝ててさらに自信がついて帰ってくることができた」と、今年2018の夏の世界大会に向けて手ごたえを感じている様子でした。

昨年の日本選手権2017では、ゴール寸前で失速してしまう池江璃花子選手の姿が目立ちました。

日本新記録を示す赤ラインが、ゴール寸前で逃げていくシーンが何度もありました。

池江璃花子選手は、外国のトップスイマーに比べ、筋力が極端に劣っていました。

筋力をつけるために、筋力トレーニングをガンガンすればいいというものではありません。

筋力をつけると、池江璃花子選手の持ち味であるバランスのよい泳ぎが崩れてしまう危険がありました。

バランスの良い泳ぎを崩さず、筋力をつけられた成果が、日本選手権2018にはっきり現れ、日本新記録ラッシュにつながり、欧州グランプリ2018にもつながったのです。

池江璃花子、欧州から帰国「勝ててさらに自信がついた」―スポーツ報知


共通テーマ:日記・雑感

競泳 欧州グランプリ2018 小関也朱篤選手が北島康介さんの日本記録を更新! [競泳]

□2018.6.19

競泳欧州グランプリ2018最終日、小関也朱篤(こせきやすひろ)選手が、北島康介さんの持つ100m平泳ぎの日本記録を、6年ぶりに更新しました。
北島康介さんは、日本人として史上初、アテネ五輪2004と北京五輪2008で、2大会連続2種目制覇を成し遂げました。
平泳ぎで2大会連続2種目制覇を成し遂げたのは、北島康介さんが世界初でした。
その北島康介さんの記録を更新した意義は、非常に大きいといえます。


目次
欧州グランプリ日程
欧州グランプリ2018での小関也朱篤選手の結果
日本選手の活躍と結果
小関也朱篤選手プロフィール



スポンサーリンク




欧州グランプリ日程
第1戦:カネ大会
日程:2018.6.9~6.10
開催地:カネタンルシヨン(フランス)

第2戦:バルセロナ大会
日程:2018.6.13~6.14
開催地:バルセロナ(スペイン)

第3戦:モナコ大会
日程:2018.6.16~6.17
開催地:モナコ(モナコ)


欧州グランプリ2018での小関也朱篤選手の結果
カネ大会(フランス
・50m平泳ぎ27秒19/2位
・100m平泳ぎ59秒55/2位
・200m平泳ぎ2分09秒19/3位

バルセロナ大会(スペイン)
・50m平泳ぎ27秒16/2位
・100m平泳ぎ59秒01/1位
・200m平泳ぎ2分09秒51/4位

モナコ大会(モナコ)

50m平泳ぎ26秒94/1位/日本新
100m平泳ぎ58秒78/1位/日本新
200m平泳ぎ2分08秒99/3位

小関也朱篤選手は100m平泳ぎで、北島介さんが日本選手権2012に樹立した59秒90の日本記録を0秒12更新する57秒78で優勝しました。

北島康介さんが持つ日本記録を、6年ぶりに更新したということは、大きな壁を乗り越えたことになり、小関也朱篤選手にとっても日本水泳界にとっても、更なる飛躍につながるのではないでしょうか。


日本選手の活躍と結果
欧州グランプリ2018・第3戦モナコ大会での日本選手の活躍と結果は、下記のサイトをご覧ください。

小関が北島康介の日本記録を6年ぶりに更新!池江も2018年計11回目の日本新記録樹立!―ベースボールマガジン社


小関也朱篤選手プロフィール
小関也朱篤選手 男子100m平泳ぎ(2018日本選手権)


小関也朱篤選手(こせきやすひろ)は1992.3.14生まれ、山形県鶴岡市出身の平泳ぎを専門とする競泳選手です。

鶴岡市立朝暘第四小学校、鶴岡市立第四中学校、羽黒学園羽黒高等学校を経て、2010年日本体育大学に進学しています。

大学3年までは自由形をメインに猛練習しながらひたすら泳ぎ込み、パワーをつけることを心掛けたといいます。

大学3年で本格的に平泳ぎに転向、大学の先輩である北島康介さんの泳法を研究し、効率良く泳ぐ技術を追求したそうです。

日本水泳界の平泳ぎの第一人者に成長した小関也朱篤選手は、国内では負け知らずでしたが、海外では全く勝てず、内弁慶と揶揄されることがあったようです。

タグ:小関也朱篤

共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -