So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

OWS日本選手権2019(10㎞) 競技日程と結果! [2019競泳]

□2019.9.21□2019.9.23更新

東京五輪世界最終予選(2020.5/福岡)代表選考を兼ねたOWS日本選手権2019(10㎞)が、2019.9.22、千葉県館山市で開催されました。

女子52人、男子81人がエントリー、日本選手権としては初となる男女別スタートとなりました。

OWS日本選手権2019
・期日:2019.9.22(日)
・会場:千葉・館山市北条海岸
・種目:男女10㎞(年齢区分なし)

結果
豊田壮選手、南出大伸選手、貴田裕美選手、新倉みなみ選手が、世界最終予選代表に決まりました。

リオ五輪2016で8位と、日本勢初の入賞を果たした平井康翔選手(SBIホールディングス)は、4位に終わり東京五輪出場の可能性がなくなくなりました。 

【男子】
1位:1.59.05.5 豊田壮(チーム福井)
2位:南出大伸(木下グループ)
3位:

【女子】
1位:2.07.50.8 貴田裕美(コナミスポーツ)
2位:新倉みなみ(セントラル目黒)
3位:森山幸美(山本化学工業)

スポンサーリンク


共通テーマ:日記・雑感

日本選手権2019(飛び込み) 注目は東京五輪代表内定選手と玉井陸斗、金戸凛選手! [飛び込み]

□2019.9.19□2019.9.23更新

日本選手権2019(飛び込み)
・期日:2019.9.21~9.23
・会場:石川・金沢プール

飛び込みの日本選手権2019には、東京五輪代表内定を決めた寺内健選手(ミキハウス)、坂井丞選手(ミキハウス)、三上沙也加選手(米子DC)、荒井祭里選手(JSS宝塚)の4人全員が出場します。

注目は4選手と玉井陸斗選手、金戸凛選手です。

寺内健選手は、男子シンクロ飛板飛び込みと3m板飛び込みで東京五輪を決めており、日本選手権3m板飛び込み4連覇中の坂井丞選手との争いが注目されます。

女子3m飛板飛び込み三上沙也加選手(米子DC)、女子高飛び込みは荒井祭里選手(JSS宝塚)を中心に優勝争いが展開すると予想されますが、女子高飛び込みでは、アジアカップ2019で東京五輪代表内定を逃した金戸凛選手(セントラルスポーツ)も注目されます。

高井陸斗選手(JSS宝塚)は、初の国際大会デビューとなったFINAダイビンググランプリスペイン大会(2019.6.7~6.9/マドリッド)では、重圧もあり4位と振るいませんでしたが、その後この夏は、各種の全国大会に出場し強化を図ってきています。

国際大会代表選考会(2020.2)にむけてスタートとなる日本選手権2019に注目です。

第2日目・9/22(日)結果
●男子3 m 飛 板 飛 込 決 勝
1位:420.15 寺内健(ミキハウス)
2位:417.30 遠藤拓人(JOC EA)
3位:412.70 荒木宥図(NSP)

●女子高 飛 込 決 勝
1位:331.90 荒井祭里(JSS宝塚)
2位:319.90 宮本葉月(近畿大学)
3位:280.20 長澤明生(日本体育大学)

第1日目・9/21(土)結果
渋沢小哉芳・金戸華選手ペア(セントラル)が、4年ぶりにシンクロナイズド3mを制しました。

●男子1 m 飛 板 飛 込 決 勝
1位:349.51 荒木宥図(NPS)
2位:306.70 長谷川英治(長野DC)
3位:293.10 佐々木康平(日本体育大学)

●女子3 m 飛 板 飛 込 決 勝
1位:330.70 三上沙也加(米子DC)
2位:280.90 安田舞(JOC EA)
3位:267.10 渋沢小哉芳(セントラル)

●男子シンクロナイズド3m 決 勝
1位:395.25 寺内健・坂井丞(ミキハウス)
2位:367.14 荒木宥図・長谷川英治(NSP/長野DC)
3位:321.87 安永元樹・古橋達弥(和歌山/日本体育大学)

●女子シンクロナイズド3m 決 勝
1位:270.60 渋沢小哉芳・金戸華(セントラル)
2位:266.70 榎本遼香・宮本葉月(栃木DC/近畿大学)
3位:255.66 安田舞・金戸凛(JOC EA/セントラル)

第3日目最終日・9/23(月)
9. 高 飛 込 予 選
10. 1 m 飛 板 飛 込 決 勝
11. 高 飛 込 決 勝
12. シンクロナイズド10m 決 勝

スポンサーリンク


共通テーマ:日記・雑感

ジャパンパラ水泳2019 競技日程と結果!一ノ瀬メイ選手代表復帰誓う! [パラ競泳]

□2019.9.21□2019.9.23更新

6ヶ国から19名(うち招待選手5名)の海外選手を含む約480名のスイマーが集結して、ジャパンパラ水泳2019が開幕しました。

日本競泳界は、パラ水泳でも、若手の成長が課題です。

若手ホープ・一ノ瀬メイ選手は、今年3月の記録会で、世界パラ水泳2019(2019.9.9~9.15/ロンドン)の派遣標準記録をクリアできず、代表漏れとなりました。

今年2019は、ジャパンパラ水泳2019がメイン大会となり、100m背泳ぎ、100mバタフライ、200m個人メドレーの3種目にエントリーしています。

ジャパンパラ水泳2019
・期日:2019.9.21(土)~9.23(月)
・会場:横浜国際プール

第2日目・9/22(日)結果
●女子200m個人メドレー決勝
(SM7)
1位:3.49.10 近江優菜(福井県 ブレイヴ福井)
(SM9)
1位:2.42.06 一ノ瀬メイ(大阪府 近畿大学)
(SM10)
1位:3.08.23 和泉かのこ(福岡市 [LAVA]東京)
(SM11)
1位:3.20.92 小野智華子(東京都 あいおいニッセイ)
(SM13)
1位:2.33.27 辻内彩野(東京都 三菱商事)*日本新/大会新
(SM14)
1位:2.40.66 井上舞美(滋賀県 滋賀友泳会)
(SM15)
1位:2.31.82 中東郁葉(長野県 JDSA)*日本新/大会新

●男子200m個人メドレー決勝
(SM5)
1位:3.50.65 日向楓(横浜市 宮前ドルフィン)*大会新
(SM6)
1位:3.31.09 冨樫航太郎(東京都 国士舘大学)
(SM7)
1位:3.07.77 安田帆孝(愛知県 日本福祉大学)
(SM9)
1位:2.43.99 保田星願(大分県 個人(東京都))
(SM10)
1位:2.53.84 村本暁彦(兵庫県 神戸楽泳会)
(SM11)
1位:2.28.92 木村敬一(東京都 東京ガス)*大会新
(SM13)
1位:2.20.80 齋藤元希(東京都 国士舘大学)
(SM14)
1位:2.17.14 中島啓智(千葉県 あいおいニッセイ)

●女子100m自由形決勝
(S3)
1位:2.33.20 山田美幸(新潟・WS新潟)
(S4)
1位:3.02.93 山本律子(広島・広島ドルフィン)
(S5)
1位:1.34.63 由井真緒里(群馬・前橋西高校)
(S7)
1位:1.21.68 西田杏(埼玉・三菱商事)
(S8)
1位:1.20.34 水上真衣(東京・東京ガス)
(S9)
1位:1.04.06 Gascon Moreno, Sarai(スペイン)*大会新
2位:1.08.74 森下友紀(川崎・パナソニック)
(S10)
1位:1.12.76 川辺多恵(東京・東京ラッコ)
(S11)
1位:1.19.57 石浦智美(東京・伊藤忠丸紅鉄鋼)
(S12)
1位:1.15.78 宮口陽邑(堺/A・S・A大阪)
(S13)
1位:1.12.76 笠本明里(神戸・神戸楽泳会)
(S14)
1位:1.03.55 北野安美紗(奈良/ル・登美ヶ丘)
(S15) 
1位:1.10.35 吉田琉那(愛知県・JDSA)
(S21)
1位:1.20.20 寺村真美子(滋賀県 京都 SC)

●男子100m自由形決勝
(S4)
1位:1.22.52 鈴木孝幸(千葉県 GOLDWIN)*大会新
(S5)
1位:1.36.51 日向楓(横浜市 宮前ドルフィン)
(S6)
1位:1.32.22 立石裕樹(広島県 広島ドルフィン)
(S7)
1位:1.03.46 Toh, Wei Soong(Singapore)
2位:1.11.85 安田帆孝(愛知県 日本福祉大学)
(S8)
1位:1.01.60 荻原虎太郎(千葉市 セントラルスポーツ)*日本新/大会新
2位:1.02.02 窪田幸太(横浜市 日本体育大学)*日本新/大会新
(S10)
1位:57.55 南井瑛翔(滋賀県 比叡山高校)
(S11)
1位:59.25 富田宇宙(横浜市 日体大大学院)*大会新
(S13)
1位:54.64 Templeton, Jacob(Australia)*大会新
2位:56.42 長野凌生(東京都 中央大学)
(S14)
1位:55.09 中島啓智(千葉県 あいおいニッセイ)
(S15)
1位:56.57 星泰雅(宮城県 仙台大学)

●女子100m平泳ぎ決勝
(SB5)
1位:2.09.22 由井真緒里(群馬県 前橋西高校)
(SB6)
1位:1.54.19 小池さくら(さいたま市 日体大桜華)
(SB7)
1位:1.56.33 鎌田美希(埼玉県 立教大)
(SB8)
1位:1.30.68 Marques Soto, Nuria(Spain)
2位:1.30.80 宇津木美都(京都市 京都文教高校)
(SB9)
1位:1.35.44 福田果音(北九州市 アクアダッシュ)
(SB13)
1位:1.30.33 小倉千佳(千葉県 東京4TC)
(SB14)
1位:1.15.80 Alonso Morales, Michelle(Spain)
2位:1.19.56 芹澤美希香(横浜市 宮前ドルフィン)*日本新

●男子100m平泳ぎ決勝
(SB6)
1位:1.28.90 中村智太郎(和歌山県 HISAKA)
(SB7)
1位:1.46.26 作田祐也(熊本県 熊本学園大学)
(SB8)
1位:1.39.86 池田浩昭(東京都 東京ラッコ)
(SB9)
1位:1.18.78 川原渓青(東京都 国士舘大学)*日本新/大会新
(SB11)
1位:1.13.73 木村敬一(東京都 東京ガス)
(SB14)
1位:1.05.62 山口尚秀(愛媛県 MG瀬戸内)*大会新
(SB15)
1位:1.10.89 星泰雅(宮城県 仙台大学)
(SB21)
1位:1.23.77 渡辺健(東京都 東京文京盲)

スポンサーリンク


第1日目・9/21(土)
第1日目は、予選・決勝を合わせて日本新記録が17、大会新記録が11でした。

●女子200m自由形決勝
(S4)
1位: 6.16.06 山本律子(広島・広島ドルフィン)
(S5)
1位: 3.13.64 由井真緒里(群馬・前橋西高)
(S14)
1位:2.18.16 Alonso Morales, Michelle(スペイン)
2位:2.18.74 井上舞美(滋賀・滋賀友泳会)

●男子200m自由形決勝
(S2)
1位:7.17.31 粂田幸仁(静岡・静岡ぱしどる)
(S4)
1位:3.33.98 小石昌矢(横浜・宮前ドルフィン)
(S5)
1位:4.50.74 齊藤一法(栃木・栃木トビウオ)
(S14)
1位:1.59.37 中島啓智(千葉・あいおいニッセイ)
(S15)
1位:1.55.16 藤原彗(東京・三井物産BP)

●女子50mバタフライ決勝
(S5)
1位:59.34 由井真緒里(群馬県・前橋西高校)
(S6)
1位:58.56 神山則子(兵庫・兵庫 SC)
(S7)
1位:38.95 西田杏(埼玉・三菱商事)
(S15)
1位:齋藤京香(山梨・山梨学院大学)

●男子50mバタフライ決勝
(S5)
1位:40.82 日向楓(横浜・宮前ドルフィン)*日本新/大会新
(S6)
1位:37.41 浜本純矢(神奈川・東海大学)
(S7)
1位:32.04 Toh, Wei Soong(シンガポール)
2位:33.12 江島大佑(横浜・シグマクシス)
(S15)
1位:25.66 茨隆太郎(神奈川・SMBC日興証券)*日本新

●女子100m背泳ぎ決勝
(S6)
1位:2.18.11 神山則子(兵庫・兵庫 SC)
(S8)
1位:1.31.80 鎌田美希(埼玉・立教大学)*日本新/大会新
(S9)
1位:1.12.05 Marques Soto, Nuria(スペイン)*大会新
2位:1.19.20 一ノ瀬メイ(大阪・近畿大学)
(S11)
1位:1.24.59 小野智華子(東京・あいおいニッセイ)
(S13)
1位:1.12.28 辻内彩野(東京・三菱商事)*大会新
(S14)
1位:1.13.80 福井香澄(滋賀・滋賀友泳会)
(S15)
1位:1.10.47 中東郁葉(長野・JDSA)

●男子100m背泳ぎ決勝
(S2)
1位:3.24.19 粂田幸仁(静岡・静岡ぱしどる)
(S6)
1位:1.40.12 冨樫航太郎(東京・国士舘大学)
(S7) 
1位:1.22.56 細川宏史(三重県・個人)
(S8)
1位:1.11.58 窪田幸太(横浜・日本体育大学)*日本新/大会新
(S9)
1位:1.10.24 久保大樹(大阪・KBSクボタ)*日本新
(S10)
1位:1.19.05 大島茄巳琉(栃木・佐野日大高校)
(S11)
1位:1.23.32 山本浩二(北海道・個人)
(S13)
1位:1.03.07 Templeton, Jacob(オーストラリア)*大会新
2位:1.04.75 齋藤元希(東京・国士舘大学)
(S14) 
1位:1.03.83 Cho, Wonsang(韓国)
2位:1.04.24 中島啓智(千葉・あいおいニッセイ)
(S15)
1位:1.01.32 金持義和(堺・メルカリ)

●女子400m自由形決勝
(S7)
1位:5.53.79 小池さくら(埼玉・日体大桜華)
(S8)
1位:7.16.07 花岡恵梨香(東京・津田塾大学大学院)
(S9)
1位:5.20.46 浦田愛美(東京・三輪田学園高校)
(S11)
1位:6.54.96 遠藤珠美(東京・Nagatsuta.SC)
(S12)
1位:6.10.01 宮口陽邑(堺市・A・S・A大阪)*日本新

●男子400m自由形決勝
(S6)
1位:6.59.55 後藤陸斗(愛知・日本福祉大学)
(S7)
1位:5.34.48 安田帆孝(愛知・日本福祉大学)
(S8)
1位:4.45.37 荻原虎太郎(千葉・セントラルスポーツ)
(S9)
1位:4.38.65 山田拓朗(東京・NTTドコモ)
(S10)
1位:4.35.42 川原渓青(東京・国士舘大学)日本新
(S11)
1位:4.37.90 富田宇宙(横浜・日本体育大学大学院)
(S13)
1位:4.15.14 Templeton, Jacob(オーストラリア)大会新
2位:4.27.08 齋藤元希(東京・国士舘大学)
(S15)
1位:4.06.87 藤原慧(東京・三井物産BP)大会新

スポンサーリンク


第3日目最終日・9.23(月)
33女子50m平泳ぎ予選
34男子50m平泳ぎ予選
35女子50m背泳ぎ予選
36男子50m背泳ぎ予選
37女子50m自由形予選 ※OP含む
38男子50m自由形予選 ※OP含む
39女子100mバタフライ予選
40男子100mバタフライ予選
41女子50m平泳ぎ決勝
42男子50m平泳ぎ決勝
43女子50m背泳ぎ決勝
44男子50m背泳ぎ決勝
45女子50m自由形決勝
46男子50m自由形決勝
47女子100mバタフライ決勝
48男子100mバタフライ決勝

パラ競泳のランク分け
パラ競泳は、公平性を保つため、クラスは、障害の種類と泳法(泳ぎ方)によって分けられています。数字が小さいほど障害が重く、身体障害のクラスでは1~4が重度、5・6が中度、7以上は軽度のクラスとなっています。

S

自由形・背泳ぎ・バタフライ

SB

平泳ぎ

SM

個人メドレー

身体障がい
1~10
1~9
1~10
視覚障がい
11~13
11~13
11~13
知的障がい
14
14
14
聴覚障がい
15
15
15


スポンサーリンク


共通テーマ:日記・雑感

都道府県対抗 水泳競技の男女総合優勝は東京都!女子総合も東京都!【茨城国体2019】 [2019競泳]

□2019.9.18

郷土の誇りをかけての熱戦が終わりました。

水泳競技は、男女総合、女子総合とも東京都が第1位となりました。

水泳競技男女総合成績
1位:373.5 東京都
2位:288.5 神奈川県
3位:251.5 大阪府
4位:232.0 埼玉県
5位:161.5 愛知県
6位:157.5 兵庫県
7位:113.0 京都府
8位:104.5 茨城県

水泳競技女子総合成績
1位:216.0 東京都
2位:130.5 埼玉県
3位:126.5 神奈川県
4位:126.0 大阪府
5位:102.0 愛知県
6位:088.5 兵庫県
7位:075.0 京都府
8位:069.5 茨城県

スポンサーリンク



共通テーマ:日記・雑感

クロール(2ビート) ストロークは肘を立てて水面近くをI字(ストレート)! [クロール(2ビート)上達法]

□2019.9.18

ゆったりした綺麗な泳ぎに魅せられ、2ビートを練習しています。現在は、25mを12ストロークで泳いでいます。目標は一桁です。

DAVE・SCOTTさんは、ストロークは、S字ではなくI字(ストレート)を薦めており、立てた肘は水面近くを通すようにし、プッシュでは、手首を使って押し出しを意識するようアドバイスしています。

ストロークのドライランドとして、トレーニングチューブの使用を薦めています。

トレーニングチューブでのタブルアーム(両腕を同時に引く)はバタフライのストローク、シングルアームはクロールのストローク練習になります。

英語はところどころの単語しか聞き取れませんので、間違って理解しているかもしれないことをご承知ください。

FINIS Presents - Underwater Finish With Dave Scott



YOKOO KZUKIさんも、バタフライのストロークは、肩幅の広さでエントリーし、まっすぐ(I字、ストレート)に掻くことを薦めています。

肩幅の広さ、ストレートが、一番水に力が伝わりやすいとアドバイスしています。

はからずも、DAVE・SCOTTさんとYOKOO KAZUKIさんは、同じ考え方です。

お世話になっているジムのバタフライ講習で、指導者の方が、エントリーは両手の甲を合わせるようにして一軸線上に入れ、プルはそこから左右に開いて掻くと言われました。

私は我流で、肩幅でエントリーして、そのままエルボーハイでまっすぐ掻いていました。

この2つの動画を見る限り、我流でよかったことになります。

【水泳】【バタフライ】正しいストローク位置。進むようになります。


スポンサーリンク



共通テーマ:日記・雑感

飛び込み 競技日程と結果!【茨城国体2019】 [飛び込み]

□2019.9.18

第74回国民体育大会水泳競技(飛び込み)
・期日:2019.9.14(土)~9.16(月)
・会場:山新スイミングアリーナ

9.16(月)最終日結果
●成年女子3m板飛び込み決勝
1位:339.65 三上沙也加(鳥取)
2位:265.90 長澤明生(富山)
3位:251.45 漆間陽波乃(大分)

●成年男子高飛び込み決勝
1位:458.00 萩田拓馬(静岡)
2位:443.40 西田玲雄(大阪)
3位:441.20 村上和基(三重)

9.15(日)結果
●少年女子3m板飛び込み決勝
1位:292.25 安田舞(鳥取)
2位:266.65 北村夢(茨城)
3位:256.30 森岡さくら(徳島)

●少年男子高飛び込み決勝
1位:412.00 山本馨(大分)
2位:364.75 遠藤拓人(宮城)
3位:363.35 井戸畑和馬(大阪)

●成年男子3m板飛び込み決勝
1位:455.80 寺内健(兵庫)
2位:443.45 坂井丞(神奈川)
3位:412.40 須山晴貴(島根)

9.14(土)結果
●少年女子高飛び込み決勝
1位:283.40 山﨑佳蓮(高知)
2位:245.65 安田舞(鳥取)
3位:238.30 熊木蘭(群馬)

●少年男子3m板飛び込み決勝
1位:373.85 遠藤拓人(宮城)
2位:351.45 山本馨(大分)
3位:347.25 井戸畑和馬(大阪)

●成年女子高飛び込み決勝
1位:336.30 荒井祭里(兵庫)
2位:313.30 宮本葉月(高知)
3位:291.20 長澤明生(富山)

スポンサーリンク



共通テーマ:日記・雑感

東京五輪2020代表選手選考基準 [東京五輪2020代表選手選考基準]

□2019.9.16

2019.9.16、第32 回オリンピック競技大会(2020/東京)代表選手選考基準が公開されました。

基本方針
全ての種目において、オリンピック参加標準資格を満たしている者の中から決勝進出が
可能な選手を選考することを基本とする

選考の対象となる大会
2020年4月に開催予定の第96回日本選手権水泳競技大会各種目決勝の競技結果で選手選考を行う。

選考基準
・第 32 回オリンピック競技大会(2020/東京)派遣標準記録の「派遣Ⅱ決勝進出」のタイムを突破した選手を選考する
・「派遣Ⅱ決勝進出」をクリアしたものが 3 名以上いる場合には、上位 2 名を選考する

第 32 回オリンピック競技大会(2020/東京)派遣標準記録
個人種目
男子
派遣S

優勝記録

派遣Ⅰ

銀メダル

派遣Ⅱ

決勝進出

0050m自由形 00.21.04 00.21.45 00.21.77
0100m自由形 00.46.96 00.47.82 00.48.33
0200自由形 01.44.93 01.45.63 01.45.76
0400m自由形 03.42.44 03.43.23 03.46.34
0800m自由形 07.39.27 07.42.08 07.48.12
1500m自由形 14.36.54 14.38.75 14.55.06
0100m背泳ぎ 00.52.43 00.53.77 00.53.40
0200m背泳ぎ 01.53.40 01.55.85 01.57.26
0100m平泳ぎ 00.57.14 00.58.63 00.59.21
0200m平泳ぎ 02.06.12 02.06.73 02.08.28
0100mバタフライ 00.49.66 00.51.16 00.51.70
0200mバタフライ 01.50.73 01.54.15 01.56.25
0200m個人メドレー 01.56.14 01.56.78 01.57.98
0400m個人メドレー 04.08.95 04.12.07 04.15.24


個人種目
女子
派遣S

優勝記録

派遣Ⅰ

銀メダル

派遣Ⅱ

決勝進出

0050m自由形 00.24.05 00.24.11 00.24.46
0100m自由形 00.52.04 00.52.46 00.53.31
0200自由形 01.54.22 01.54.78 01.56.82
0400m自由形 03.58.76 04.01.29 04.07.10
0800m自由形 08.13.58 08.15.70 08.29.70
1500m自由形 15.40.89 15.51.00 16.02.75
0100m背泳ぎ 00.58.60 00.58.91 00.59.71
0200m背泳ぎ 02.03.69 02.06.62 02.09.40
0100m平泳ぎ 01.04.93 01.06.36 01.06.97
0200m平泳ぎ 02.20.17 02.22.90 02.24.18
0100mバタフライ 00.55.83 00.56.61 00.57.10
0200mバタフライ 02.06.78 02.07.04 02.08.43
0200m個人メドレー 02.07.53 02.08.70 02.10.49
0400m個人メドレー 04.30.39 04.32.33 04.38.53


フリーリレー 男子派遣記録 女子派遣記録
400mフリーリレー 3.15.70 3.37.68
1人平均 0.48.93 0.54.42
800mフリーリレー 7.08.31 7.52.50
1人平均 1.47.08 1.58.13


メドレーリレー 男子派遣記録 女子派遣記録
背泳ぎ 0.53.85 1.00.25
バタフライ 51.96 57.92
平泳ぎ 0.59.93 1.07.07
自由形 48.57 54.38


スポンサーリンク




共通テーマ:日記・雑感

OWS 男子は南出大伸選手、女子は森山幸美選手が優勝【茨木国体2019】 [2019競泳]

□2019.9.16

OWS(5㎞)国体2019が、2019.9.11、茨城県潮来市特設OWS会場で行われました。

茨城国体2019 OWS(5㎞)
・期日:2019.9.11
・会場:茨城県潮来市OWS特設会場

【男子結果】
1位:1.03.35.6 南出大伸(和歌山)
2位:1.03.38.1 豊田壮(福井)
3位:1.03.47.9 綿貫海斗(神奈川)

【女子結果】
1位:1.13.59.1 森山幸美(愛知)
2位:1.14.57.8 新倉みなみ(東京)
3位:1.15.13.8 貴田裕美(群馬)

スポンサーリンク



共通テーマ:日記・雑感

ドルフィンキック 1回のドルフィンで2回蹴る! [クロール(2ビート)上達法]

□2019.9.14

ゆったりした綺麗な泳ぎに魅せられ、2ビートを練習しています。現在は、25mを12ストロークで泳いでいます。目標は一桁です。

ドルフィンキックの上手な人は、ターンしてから、25mプールの半分くらいまで、余裕で行ってしまいます。

私は、せいぜい5mラインを超える程度、違いは何なのかなぁと、ずっと思い悩みながらドルフィンキックの練習をしていました。

水中家庭教師るいさんの動画を見て納得です。

上手な人は、1回のドルフィンで2回蹴るのだそうです。

私がそうであるように、市民スイマーは、一般的にダウンキックのみ、アップキックは意識しないようです。

ビート板を使った練習で、膝から下だけを動かしたキックすると、確かに水面を叩くだけになります。

膝を落とすように曲げ、足が水面に出ないようにしてくださいとアドバイスしてくれています。

膝を落とすように曲げ、足が水面から出ないようにキックすることは、感覚的にわかっており、練習しています。

1回のドルフィンで、ダウンキックとともに、アップキックすることは意識外でした。

早速練習に取り入れたいと思います。

【ドルフィン】アップキック【バタフライだけでなくクロールも】スピードをつけて浮き上がるコツ・テクニック


スポンサーリンク



共通テーマ:日記・雑感

渡辺一平選手 世界水泳2019銀メダリストと合同練習!練習拠点を国立スポーツ科学センターに移す! [2019競泳]

□2019.9.14

渡辺一平選手は、2019.11に、マシュー・ウィルソン選手(20歳/オーストラリア)と合同練習を計画、日程を調整中です。

マシュー・ウィルソン選手は、世界水泳2019光州大会、男子200m平泳ぎで、渡辺一平選手を破った銀メダリストです。

瀬戸大也選手も、パク・テファン選手(韓国/北京五輪2008男子400m自由形金メダル、ロンドン五輪2012男子200m、400m自由形銀メダル)との合同練習を計画していると報じられています。

また、渡辺一平選手(22歳/トヨタ)が、練習拠点を、母校・早稲田大学所沢キャンパスから国立スポーツ科学センターに移すことが報じられています。

早稲田大学先輩の坂井聖人選手(24歳/セイコー)と一緒に、国立スポーツ科学センターで練習するようです。

ともに、環境を変えて東京五輪に向かう意気込みです。

トップ選手はそれぞれ、既に東京五輪に向け始動しています。

●男子200m平泳ぎ決勝(世界水泳2019光州大会)
1位:2.06.12 アントン・チュプコフ(ロシア) 世界新
2位:2.06.68 マシュー・ウィルソン(オーストラリア)
3位:2.06.73 渡辺一平

スポンサーリンク


タグ:渡辺一平

共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -