So-net無料ブログ作成
検索選択
 

斎藤佑樹 戦力外の危機! 2017 年11月がリミット?

□2017.3.4

斎藤佑樹選手が、2017年オープン戦で、炎上から一転好投してくれました。
胸をなでおろしたファンも、多いかと思います。
2017年がラストチャンス、今年駄目なら戦力外も予想されるため、斎藤佑樹選手も、生き残りをかけて、必死です。
ケビン山崎さんに師事してのトレーニングは、功を奏するのでしょうか。


小見出し
甲子園での熱闘
熱闘後は?
明暗を分けたのは?
悪循環
ケビン山崎さんに師事
ケビン山崎さんとは?


スポンサーリンク



甲子園での熱闘


遡ること10年、2006年第88回全国高等学校野球選手権大会決勝での、斎藤佑樹投手と田中将大投手の熱闘が忘れられません。

決着がつかず、再試合にまでなった名勝負でした。

投げ合った2人の現在ですが、田中将大選手は、ヤンキースで活躍中、かたや斎藤佑樹選手は、戦力外通告の危機に立たされています。

2人の名勝負が、あの甲子園だけで終わってしまうのは、余りにも残念です。


熱闘後は?

田中将大選手は、楽天で日本一を経験し、米大リーグでも活躍中と、日本を代表する大投手に成長しました。

斎藤佑樹選手は、早稲田大学を経て、日ハム入り、1年目は6勝と、そこそこの成績だったものの、その後は低迷、2017年11月には、戦力外を宣告されかねない危機的状況です。


明暗を分けたのは?

2人の明暗を分けたのは、怪我でした。

田中将大投手は、高校から楽天に入っても、既に体が出来上がっており、怪我なく順調に成長しています。

斎藤佑樹選手は、体の線が細く、高校からの即戦力は無理と判断し、大学で体を造ってから、プロを目指す選択をします。

それは正しい選択だと、誰しも思いました。

体をしっかり造るはずだった大学でしたが、斎藤佑樹選手は股関節を痛めてしまいます。

怪我に泣かされ、プロの世界を去る選手は数え切れません。

プロになって、体を造れた田中将大選手、体つくりのはずが、後々尾をひく怪我をしてしまった斎藤佑樹選手、2人の明暗を分けたのは、怪我でした。


悪循環

日ハム入団後も、斎藤佑樹選手は左股関節痛に悩まされます。

股関節をかばう投球フォームから、プロ3年目に、右肩を痛めてしまいます。

それからは、怪我との戦いの毎日になってしまい、成績も低迷していきます。


ケビン山崎さんをトレーナーに迎える



2017年、成績を残せなければ、シーズンオフ11月には、戦力外通告が待っています。

瀬戸際に立たされた斎藤佑樹選手が選択したのは、往年のフォームを取り戻すために、トレーナーに師事することでした。

斎藤佑樹選手が師事したトレーナーは、ケビン山崎さんでした。

ケビン山崎さんに師事して、昨年11月から肉体改造に取り組んだ斎藤佑樹さんは、ケビン山崎さんの指導に確かな手ごたえを感じます。

球に、往年の切れ、スピードが戻ってきたのです。

栗山監督も、斎藤佑樹選手の復活に、大きな期待を寄せる2017年です。

ファンも、斎藤佑樹選手の復活を待ち望んでいます。


ケビン山崎さんとは?

(資料元:ツイッター埋め込みコードをお借りしました)

ケビン山崎さんは、1951.7.26生まれ広島市出身、本名は山崎登です。

ミシガン大学大学院終了後、トレーニングジムに勤務、自らのトレーニング理論を確立して、シアトルにトレーニングジム「トータル・ワークアウト」を設立します。

2015年現在、「トータル・アウト」は、東京、大阪、福岡に5店舗展開中です。

ケビン山崎さんをトレーナーに迎えて、復活をかける斎藤佑樹選手に、ファンは大きな期待を寄せています。

ケビン山崎さんは、千代大海関、把瑠都関、清原和博選手、中田翔選手らを指導したことで知られています。

しかし、野球通の方にいわせると、千代大海関、松中信彦選手、清原和博選手は、ケビン山崎さんの指導で、引退に追い込まれたというのです。

野球通の方の、ケビン山崎さん評は、厳しいものがありますが、的を得た批評かどうかは、わかりません。

資料元:ケビン山崎-wikipedia


ファンは、決して2006年の熱闘甲子園を忘れていません。斎藤佑樹選手が復活することを信じています。プロ7年目を迎えた今シーズン、2017.11戦力外通告不安を、吹き飛ばしてほしいと願ってやみません。


2006「決勝再試合」早稲田実VS駒大苫小牧




スポンサーリンク






タグ:斎藤佑樹
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました