So-net無料ブログ作成
検索選択
 

桑子真帆 鈴木奈穂子とバトンタッチ!噛み子アナ、ニュースウォッチ9に抜擢!追記・熱愛報道の真偽?

□2017.2.11  □2017.5.12更新

噛み子アナこと桑子真帆さんが、2017春の番組改定で、ニュースウォッチ9に抜擢されることがわかりました。
ニュースウォッチ9の視聴率が低迷しており、NHKの顔であるニュースウォッチ9の刷新になったようです。
低迷の原因は、マスコミの指摘通り、河野憲治キャスターにあると思います。


小見出し
2017NHK春の番組改定
低迷の原因は河野憲治キャスター
桑子真帆アナ抜擢
噛み子アナこと桑子真帆アナ
桑子真帆アナプロフィール
鈴木奈穂子アナプロフィール
追記1・タモリさんの予言通り!
追記2・熱愛報道の真偽?


スポンサーリンク



2017NHK春の番組改定

番組の出演者を検討する「キャスター委員会」が、2017.1月下旬に行われました。

ニュースウォッチ9担当の河野憲治キャスター、鈴木奈穂子アナの降板が決定的になりました。

ニュースチェック11担当の有馬嘉男キャスター、桑子真帆アナにバトンタッチされるようです。

鈴木奈穂子アナは、ニュース7担当となるようです。


低迷の原因は河野憲治キャスター

ニュースウォッチ9は欠かさず観ている番組ですが、降板が決まるまで、河野憲治キャスターの名前を知りませんでした。

番組当初は、緊張からだろうと好意的にみていましたが、時間が経過しても、表面的なコメントは変わらず、存在感のない印象でした。

河野憲治キャスターは、ワシントン支局長を歴任するなど、国際畑を歩んできたエリートだと聞いていたので、期待値は高かったのですが、その分失望感も大きかったです。

鈴木奈穂子アナが、報道に一歩切り込もうと、河野キャスターに振るのですが、いつも肩透かしをくらっている感がありました。

低迷の原因は、マスコミの指摘通り、河野憲治キャスターにあると思います。

河野憲治キャスターは、国際報道番組であれば、キャリアが生かせたのではないでしょうか。


桑子真帆アナ抜擢

いつしか、ニュースウォッチ9を見るのが疎かになり、所詮報道ステーションには敵わないなあと、残念な思いでした。

報道ステーション後、たまたま見たのが、ニュースチェック11でした。

ニュースへの鋭い切り込みに目を見張りました。

調べたら、有馬嘉男キャスター、桑子真帆アナでした。


スポンサーリンク



噛み子アナこと桑子真帆アナ

桑子真帆アナは、入局当初は失敗も多く、ニュースの原稿をよく噛んでいたので、ついたあだ名が噛み子アナでした。

しかし、入局7年、着実にキャリを積み、「ブラタモリ」では、タモリさん相手に、軽妙な掛け合いをするキャラクターが、お茶の間で評判になりました。

ブラタモリに出演してからは、一皮むけたようで、気さくで人懐っこい人柄で、ニュースチェック11での存在感はたいしたものです。

つけられたあだ名、噛み子アナの面影は全くなく、素晴らしい成長ぶりです。


有馬嘉男キャスター、桑子真帆アナが、ニュースウォッチ9を、大越健介キャスター、井上あさひさん当時の存在感のあるニュース番組にしてくれることを期待しています。


桑子真帆アナプロフィール

ニュースチェック11 桑子真帆 2016 11 18

桑子真帆アナは、1987.5.30生まれ神奈川県川崎市出身のNHKアナウンサーです。

鴎友学園女子高等学校、東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)を卒業しています。

NHKには、2010年に入局しています。

大学生時代はサークル活動で、ブラジル音楽のバンドでサックス、打楽器を担当しています。

学生時代より、鉄道旅行を趣味にしているようです。

2015年末、谷岡慎一アナとの熱愛が報じられましたが、真偽の程はどうなんでしょう。


鈴木奈穂子アナプロフィール

2015.4.20 鈴木奈穂子アナ

鈴木奈穂子アナは、1982.4.4生まれ神奈川県横浜市出身のNHKアナウンサーです。

法政大学女子高等学校、法政大学社会学部卒業後、2004年入局にNHKに入局しています。

中学時代は、吹奏楽部に所属しトランペットを担当し、高校時代にはバトントワラー部で活躍しています。

2012.11.22、TBSのディレクターと入籍していますが、お相手の方は一般人ということもあり、情報がありません。お子さんはいないようです。

資料元:桑子真帆 ・鈴木奈穂子 – Wikipedia


追記1・タモリさんの予言通り!

桑子真帆さんが、最初に配属されたのは長野放送局でした。

最初の印象は、感情を表に出さない可愛いこけしちゃんだったようです。

地味なタイプで、どちらかといえばイモ姉ちゃん、長野放送局関係者は、桑子真帆さんが、こんな人気アナになるとは、誰も予想していなかったようです。

視聴者は、常に明るく前向き、豊かな表情で、視聴者を虜にする、現在の桑子真帆さんしか知りません。

「ブラタモリ」では、物おじせず、タモリさんと軽妙な掛け合いする桑子真帆さんに、タモリさんは、才能を見抜き、人気アナになることを予言していたといいます。

さすが、タモリさんの眼力は大したものです。

地方局から5年で東京へ異動し、人気番組の担当となるのは、異例の大出世だそうで、早くもフリー転向の噂まであるとか…。

NHKの番組をこよなく愛する視聴者としては、桑子真帆さんに、浮気せずNHKの顔になってほしいと願わずにはいられません。


追記2・熱愛報道の真偽?

桑子真帆さんに、2015年末、熱愛報道があったことを、2017.2.11、桑子真帆さんのプロフィールで、真偽の程はどうなんでしょうと書きましたが、事実だったようで、ご婚約おめでとうございます。

ある番組では、女子アナNO1と報じられた桑子真帆さんですので、谷岡慎一さんがレギュラーを務める、フジテレビ系「ノンストップ」(2017.5.10)での婚約発表は、センセーショナルな話題でした。

部数の大幅売り上げ増につながるので、週刊誌各社は、芸能界の熱愛報道に概して熱心です。

しかし、芸能人の熱愛報道は、所属事務所から、友人の一人とか、事実ではないとかで、殆ど否定されてしまいます。

芸能人の熱愛は、所属事務所の意向が強く働くようで、芸能界に身を置く方が、本人の意思を通すことは、なかなか難しいようです。

女子アナは、昨今注目度が芸能人並みですが、テレビ局は、熱愛報道を揉み消すようなことはないことが、今回のお2人の婚約発表でわかり、テレビ局の報道への信頼性にもつながったのではないでしょうか。

桑子真帆さんは、結婚後も仕事を続けるということですので、ニュースウォッチ9を一層盛り上げていってほしいと思います。



スポンサーリンク






タグ:桑子真帆
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました