So-net無料ブログ作成
検索選択
 
前の10件 | -

福田朋夏 再婚相手の夫はニューヨーク在住の日本人カメラマン!

□2017.8.31

2017.8.1放送NHKグッとスポーツで、フリーダイビング選手が紹介されるというので、興味があり見てみました。
取り上げられていたのは、世界のトップダイバーである、福田朋夏(ともみ)さんという方でした。
番組内での相葉雅紀さんの質問で、福田朋夏さんは結婚しており、夫はニューヨーク在住の有名なカメラマンということがわかりました。


小見出し
フリーダイビングとは
モデルから転身
フリーダイビングとの出会い
離婚を経験・再婚相手はニューヨーク在住の日本人カメラマン
15秒以内にI am OK


スポンサーリンク



フリーダイビングとは

酸素ボンベを使わず、ウエットスーツと足ひれだけの素潜りで、潜る深さを競う競技があることは知っていましたが、一般人には無縁の特殊な能力の持ち主たちの世界だろうと思っていました。

グッとスポーツに登壇した福田朋夏さんは、モデル業から転職したという、ごく普通の女性でした。

でも、福田朋夏さんは、沖縄で素もぐり漁を手伝ううちに、水中で誰よりも長く息を止めていられる、自分の才能に気づいたといいます。


モデルから転身

福田朋夏さんは、1978.8.2生まれ北海道札幌市出身です。

高校卒業後、モデルの仕事をしていましたが、モデル業を続けるかどうか悩む時期があったそうです。

心配したお母さんが、気晴らしにと、沖縄でのスキューバダイビングに、福田朋夏さんを誘い出しました。

沖縄の魅力にすっかりはまってしまった福田朋美さんは、30歳の時、沖縄への移住を決意し、素もぐり漁の名人・サブさん(鬼塚誠太郎さん)を手伝うようになります。

素もぐり漁を手伝ううちに、福田朋夏さんは、誰よりも長く息を止めていられる、自分の才能に気づきます。

サブさんでも、水中で息を止めていられるのは2分程度だそうですが、福田朋夏さんは6分以上、息を止められるのです。


フリーダイビングとの出会い

沖縄で開催されたフリーダイビングの世界大会に、スタッフとして参加した際、トップダイバーのパフォーマンスに魅了され、本格的にフリーダイビングのトレーニングを開始します。

自分の居場所は海と確信した福田朋夏さんは、ダイビングの世界で生きることを決心し、日本の第一人者・篠宮龍三さんに弟子入りします。

福田朋夏さんは、競技を始めて2年足らずで、80mを潜れるようになったそうで、普通なら10年かかる距離だそうです。


離婚を経験・再婚相手はニューヨーク在住の日本人カメラマン

NHKグッとスポーツでは、福田朋夏さんは、結婚されていること、夫はニューヨーク在住の有名な日本人カメラマンであることが明かされています。

離婚を経験されていること、夫の名前などは明かされませんでした。

グッドスポーツを機に、福田朋夏さんを調べてみると、離婚を経験されていることがわかりました。

初婚の夫は、イタリア人の水中カメラマンだったそうです。

名前は、複数検索されますので、ここでは割愛します。

グッとスポーツでは、結婚されているお相手は、ニューヨーク在住の有名なカメラマンとだけ紹介されていました。

調べたところ、お相手は、カメラマン・土井浩一郎さんという方のようです。


15秒以内にI am OK

(資料元:ツイッター埋め込みコードをお借りしました)

グッとスポーツでは、フリーダイビングの競技方法や、トレーニング方法などが紹介されており、興味深かかったです。

目標の到達点に達し、Uターンし水面に浮きあがったとき、意識がとんでいないことを確認するため、15秒以内にI am OKと言い、親指と人差し指で、OKサイン(アルファベットのOをつくる)をしなければいけないそうです。

福田朋夏さんは、トレーニングの一環としてヨガを取り入れており、「ナウリ」は、横隔膜を引き上げるトレーニングのようです。

横隔膜を引き上げるトレーニングは、肺を小さくすることにつながります。

フリーダイビングでは、水深が深くなるにつれ、水圧で肺が小さくなっていき、1/3くらいになるそうです。

肺が小さくなると、浮力がなくなり、水深30mくらいからは、勝手に一直線に体が海中に沈んでいきます。それをフリーフォールといいます。

フリーフォールの他に、ブラッドシフト(血液の移行)、ブラックアウト(失神)など、身体に生じる不思議な現象がとり上げられていました。


福田朋夏さんも、何度もブラックアウトを経験しており、酸欠で意識を失う感覚は、テレビをプツッと消すような感じで、意識がとんでいくそうです。
フリーダイビングは、常に死と隣り合わせの危険を伴う競技だということがよくわかりました。
誰でもが気軽に取り組める競技ではなく、やはり一般の人より、長く息を止められる特殊な才能が、まず必要なようです。

金沢21世紀美術館 現代美術の動向を伝える美術館! [美術館]

□2017.8.30

新聞の文化欄で、金沢21世紀美術館が紹介されていました。
3代目美術館館長として就任された島敦彦さんへのインタビュー形式で、現代美術の新しい動向を伝えている活動について紹介されておりました。
難解な現代美術をどう見ればいいのか、どう楽しめばいいのか、わかりやすく解説されており、興味深く読みました。


小見出し
金沢21世紀美術館の沿革
金沢21世紀美術館の建物
金沢21世紀美術館の目的
現代美術の楽しみ方
情報を発信し続ける大切さ
島敦彦美術館長プロフィール


スポンサーリンク



金沢21世紀美術館の沿革

金沢21世紀美術館は、開館して、今年2017で13年目を迎える新しい美術館です。

来場者数は、初年度から年間150万人ペース、北陸新幹線が開業した2016年は、年間250万人の来場者があったそうです。

地方都市の公立美術館としては、驚異的な数字だそうです。


金沢21世紀美術館の建物

金沢21世紀美術館、大小14の展示室が組み合わされており、展覧会ゾーンと交流ゾーンがあるそうです。

現代美術は、作品が設置される環境も、作品の大切な一部と考えられており、金沢21世紀美術館は、妹島和世+西沢立衛の建築家ユニットSANAA(アナア)による設計です。

まちに開かれた公園のような美術館、というコンセプトを体現した建物になっています。

金沢21世紀美術館は、現代美術作家にとって、一度は作品を展示したいという魅力的な展示空間になっているといいます。


金沢21世紀美術館の目的


金沢21世紀美術館の目的のひとつは、新たなまちの賑わいを創出する役割を担っていること、もうひとつは、新しい文化を創造していくことだそうです。

新たなまちの賑わいを創出するという意味では、昨年2016年の来館者が250万人を数え、充分その役割を果たしているといえます。

新しい文化の創造は、開館して未だ13年目ですので、簡単に結果が出るものではなく、素地ができつつあるというところです。


現代美術の楽しみ方

(資料元:ツイッター埋め込みコードをお借りしました)

現代美術は難解で理解しづらいところがあります。

専門の学芸員も戸惑うようです。3代目島敦彦美術館長は、理解できないことは保留にしておいて、そのまま楽しめばいい、作品からの受け止め方を、もっと自由にすることが、現代美術を楽しむポイントだとアドバイスしています。


情報を発信し続ける大切さ

常に、今年が美術館のオープンの年という意気込みで、情報を発信し続けないと、美術館は忘れられてしまいかねないと、島敦彦美術館長は言っています。

開館当初は勢いがあるが、時間がたてばマンネリに陥ります。マンネリを安定と言う人もいるようでが、島敦彦美術館長は、マンネリ化、安定化を退けるには、常に自己更新し、情報を発信していく努力が不可欠だと言います。

今年2017.4より、美術館長に島敦彦さんが就任されたことを機会に、一度、金沢21世紀美術館を訪ねてみてはいかがでしょうか。


島敦彦美術館長プロフィール

島敦彦さんは、1956年生まれ富山県出身です。

早稲田大学理工学部金属工学科を卒業してみえます。

建設準備室を経て、富山県立近代美術館に勤務した後、大阪・国立国際美術館副館長、愛知県美術館長などを歴任、今年2017.4、金沢21世紀美術館長に就任されています。


金沢21世紀美術館
〒920-8509 石川県金沢市広坂1丁目2-1
電話076-220-2800


大学ランキング 大学をくくる「早慶近」の意味?くくりによる大学の序列は崩壊?

□2017.8.29

今年2017.1.3に、大手新聞各紙の関西版に掲載された新聞広告の見出し「早慶近」は、センセーショナルでした。
「早慶近」は何を意味しているのでしょうか? 
くりりによる大学の序列は、崩壊してしまったのでしょうか?


小見出し
関関同立
「早慶近」とは?
大学ランキング
くくりによる大学の序列は崩壊
志願者日本一の近畿大学
「早慶近」の意味


スポンサーリンク



関関同立

随分昔から言われている、関西の大学をくくる「関関同立」ですが、関西圏の大学の序列を表していると考える関西人は、多分いないと思います。

関関同立の最初の関は関西大学、次の関は関西学院大学、同は同志社大学、立は立命館大学ですが、4大学が、偏差値的に同レベルと考えている関西人はいないと思います。


「早慶近」とは?

早慶近.png早慶近2.png「早慶近」は、今年2017.1.3に、大手新聞各紙の関西版に掲載された新聞広告で、広告主は近畿大学だそうです。

近畿大学の新聞広告「早慶近」は、旧帝大、早慶上理、MARCH、日東駒専、関関同立、産近甲龍、いきなりですけど、こんな大学の”くくり“一度は聞いたことありますよね?という書き出しで始まります。

「早慶近」は、近畿大学が、早稲田、慶応と肩を並べたと、半分茶化しながらPRしているのです。

「早慶近」は、さておき、語呂がいいだけの大学の”くくり“、世界から見たら通用するわけがない、そんな大学の”くくりは、そろそろ見直してもいい頃じゃないですか”と、広告は締めくくっています。


大学ランキング

新聞広告に掲載された他の大学のくくりはわかりませんが、少なくとも関関同立は、偏差値的に4大学が同レベルであることを意味してはいません。

関関同立は、いつ頃生まれたのでしょうか。

昭和50年(1975年)くらいには、受験生にかなり浸透していったようです。

関関同立は、大阪の優秀な高校生が、京都や兵庫の大学の草刈り場になっている現状を憂えた、大阪のある予備校の創設者が、大阪の失地回復をねらってつくった造語のようです。

(資料元:関関同立はいつ生まれたのか?2017.3.17)


くくりによる大学の序列は崩壊

近畿大学の新聞広告によるまでもなく、大学のくくりは、単なる語呂合わせ的な面が多分にあり、仮に、くくりが大学の序列を、ある程度反映していたとしても、くくりによる大学の序列は、既に崩壊しているのではないかといわれています。

今や情報化時代、どこの大学の受験者が増減したか等、全国の大学の動向が瞬時にわかる時代です。

大学のくくりは、語呂合わせ的な面があるものの、ある程度、大学のランキングを表す指標になっており、難関大学は、受験生の人気も高く、受験者数の多い大学でした。

ところが、全国的に無名の大学で、志願者数を大幅に増加させている大学が、最近はいくつもあり、九州の福岡市にある福岡工業大学は、5年以上連続で志願者数が増加しているそうです。

九州では、「西福APU」という大学のくくりがあるようですが、福岡工業大学は、そのくくりには含まれておりません。

大学ランキングで、下位にみられていた大学が、受験者数で、上位の大学に猛迫している例が、大阪圏でも、東京圏でも見られるようです。


志願者日本一の近畿大学

近畿大学は、今年2017年を含め、4年連続で志願者が日本一なのです。

少子化の時代、近畿大学の今年2017年の志願者は、14万6896人、14万人超越えは、1992年の早稲田大学の15万7847人以来、25年ぶりだそうです。

近畿大学の躍進の理由は、大学改革力の高さと広報戦略にあるようです。

クロマグロの完全養殖の成功、うなぎ味のなまずの開発、近大水産研究所というレストランの開業と、高校生でなくても、近畿大学の研究開発力、産学連携事業に魅力を感じる人は多いと思います。

(資料元:DIAMOND online 2017.4.21 今や「早慶近」が世界の評価!近畿大学、躍進のワケ)


「早慶近」の意味

実際、タイムズハイヤーエデュケーションの世界大学ランキングでは、日本の私立大学を上位から並べると、「早慶近」になります。

旧帝大、早慶上理、MARCH、日東駒専、関関同立、産近甲龍というような、旧態依然とした、くくりによる大学ランキングは、もはや、あてにならないようです。

日本の大学だけに目をむける時代ではなくなり、日本の高校生は、世界で活躍できる人材を育てようと、大学改革に熱心に取り組む大学に目を向けています。

岡田健 国学院久我山から米国留学!留学先は米国の名門大学!

□2017.8.28

打越雄允選手に続いて、国学院久我山から米国留学を決意したのは岡田健選手でした。
打越雄允選手は、浪人生活を経ての留学でしたが、岡田健選手の留学は、現役合格での米国の名門・カリフォルニア大バークレー校でした。
岡田健選手の比較的にスムーズな米国留学は、先輩・打越雄允選手の先例があったからでした。


小見出し
小見出し
岡田健選手のプロフィール
箱根駅伝ではなく米国留学を選んだ理由
米国留学に必要な陸上の実績とTOEFLとSAT


スポンサーリンク



岡田健選手のプロフィール

岡田健2.jpg
(画像元:https://mg.runtrip.jp/archives/6102

岡田健選手は、神奈川県横浜市出身の陸上・中距離ランナーです。

双子の弟・岡田望選手も、陸上部の中距離ランナーです。

小学校では、地元の野球チームに所属、小学校時代から走ることには自信があり、横浜市立あかね台中学校では、「短距離は難しいけれど、中・長距離なら努力次第で結果が出るかもしれない」と、陸上部に入部します。

中学3年生の時、陸上部の顧問の先生がかわり、スピード練習を多く取り入れるようになってから、記録が伸びはじめ、全国大会で入賞するレベルまで到達します。

高校受験では、全国インターハイや全国高校駅伝に出場できるような強豪校で、都内屈指の進学校でもある国学院久我山高校に進学します。

陸上一筋というより、いろいろな可能性にチャレンジしたいという気持ちから、文武両道を目指す国学院久我山高校を選んだといいます。


箱根駅伝ではなく米国留学を選んだ理由

岡田健1.jpg
(画像元:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201601210001-spnavi

岡田健選手は、横浜市立あかね台中学校3年生の時、タウンニュースのインタビューで、いつか自分も箱根駅伝に出られるような選手になりたいと言っています。

小さい頃から箱根駅伝を見ていて、箱根駅伝に憧れを持っていたようです。

転機は、国学院久我山高校2年生の時出場した世界ユース選手権3000mでした。

8位に入賞したものの、アフリカ勢に歯が立たず、全く勝負にならず、ショックは大きく、その頃から海外を意識するようになっていったようです。

2年先輩で米国留学中の打越雄允選手と話す中で、次第に、箱根駅伝より米国留学に傾いていきます。

米国は中長距離で結果を出している選手が多いし、米国の練習は、日本の練習とは大きく違うが、結果が出ている、スピードを追求するなら米国と考えるに至り、箱根駅伝の強豪校から複数の勧誘があったものの、国学院久我山高校3年生の春、米国留学を決意します。


米国留学に必要な陸上の実績とTOEFLとSAT

陸上とともに、学業もしっかりやりたいと国学院久我山高校に入学した岡田健選手でしたので、得意の英語は、模試の偏差値で70近くあったようです。

英語に自信のあった岡田健選手ですらも、SATはとてもレベルが高く、当初は甘く見ていたと痛感されられるSATのスコアでした。

週に1、2回、部活終了後予備校に通い、部活とともに猛勉強する日々を過ごします。

国学院久我山高校を卒業後の一昨年2015.5、念願の合格通知を受け取り、2015.7米国の留学先、カリフォルニア州のサンフランシスコ湾東岸にあるバークレー校へ旅立っています。


岡田健選手は、現在、留学先のカリフォルニア大バークレー校で、米国の大学トップレベルを目指しながら、1500mの日本記録更新を狙っています。
日本の高校生ランナーは、岡田健選手と同じように、これまでとは違った方法で強くなることに興味を持つランナーが増えてきています。
岡田健選手は、成功してこそ初めて、米国留学という選択と自分の言葉に説得力が出てくる、とにかく結果をだしたいと、日々練習と学業に取り組んでいます。

(資料元:Sportsnavi 2016.1.21 僕が箱根でなく米国留学を選んだ理由・19歳・スピードランナーの挑戦)

打越雄允 元高校トップランナーの現在は? 留学先の大学で東京五輪を目指す!

□2017.8.27

ナイキオレゴンプロジェクトの大迫傑選手を調べるなかで、都大路を走る高校生ランナーたちが目指すのは、まだまだ少数ですが、箱根駅伝だけではないことがわかってきました。
打越雄允選手は、米国の大学への留学を決意し、浪人生活を経て、ボイシ州立大学(アイダホ州)に進み、現在は、留学先の大学で陸上に打ち込んでいます。


小見出し
打越雄允(うちこしゆうすけ)選手プロフィール
打越雄允選手の現在
箱根駅伝ではなく米国留学を決意した理由
苦労してつかんだ米国留学


スポンサーリンク



打越雄允(うちこしゆうすけ)選手プロフィール

打越雄允選手は、1994.8.11生まれ埼玉県さいたま市出身の陸上・中距離選手です。

さいたま市立与野西中学校の3年生の時、全日本中学陸上選手権1500mで優勝し、國學院久我山高校に進み、2年生の時、全国高校総体1500mで2位という記録を持つ、元高校トップランナーです。

現在は、米国ボイシ州立大学(アイダホ州)の3年生です。

お父さんは、1993年世界選手権マラソンで、5位入賞の打越忠夫さんです。


打越雄允選手の現在

2017.6に行われた陸上日本選手権、男子3000m障害決勝のスタートラインに立っていたのは、日本ではなじみのないユニホーム姿の打越雄允選手でした。

オレンジのランニングシャツに青い馬のロゴユニフォームは、米国ボイシ州立大学(アイダホ州)陸上部です。

4年ぶりの国内レースに臨んだ元高校トップランナー・打越雄允選手は、8位と振るいませんでしたが、現在、打越雄允選手は、米国の大学11校が競うマウンテン・ウエスト・カンファレンス(MWC)のクロスカントリー(8キロ)、3000メートル障害を制し、カンファレンス2冠を達成しています。


箱根駅伝ではなく米国留学を決意した理由

打越雄允選手は、もともと海外志向だったわけではなかったようで、最初は憧れみたいなものだったようです。

しかし、自信をもって臨んだ世界ユース3000m決勝で、トップから30秒以上離されてしまい、大きなショックと同時に、レベルの高い環境で戦いたいという気持ちが高まっていったといいます。

打越雄允選手には、自分のたたかうフィールドは1500m、5000m、駅伝は自分の種目ではないという気持ちもあったようです。


苦労してつかんだ米国留学

米国留学を決意するものの、陸上しか頭になかった高校時代、問題は学校の成績でした。

3年生の時、日本選手権1500mで記録した、3分46秒74のタイムはアピール材料でしたが、英語の「TOEFL」と共通テスト「SAT」のスコアが、米国留学に立ちはだかる大きな壁でした。

高校卒業後1年間、「TOEFL」と「SAT」に懸命に取り組んだようですが、日本のセンター試験にあたる、米国の大学進学希望者も受験する共通テスト「SAT」は、必要なスコアには到底及びませんでした。

何とか「SAT」が免除になる方法はないだろうかと調べていたら、編入という選択肢を見つけました。

日本の大学に入いり大学の成績がよければ、編入が可能だとわかり、打越雄允選手は、まず日本の大学に入り、編入で米国留学を目指すことを決意します。

高校卒業から2年以上経た2015年冬、2年次への編入という形で、ようやく米国行きの切符をつかんだのです。

苦労に苦労を重ねてつかんだ米国留学でした。

3年次への編入という形での留学でしたので、現在3年生の打越雄允選手に残された期間は、後1年間です。

打越雄允選手は、現在、米国の大会で好成績を残し、プロとなり、東京五輪中距離を目指す青写真を描き、日々練習と学業に取り組んでいます。


日本の大学を卒業してからではなく、留学先の大学から世界を目指す高校生ランナーが、少しずつ増えているようです。
手越雄允選手の世代が、多分先駆者的な役割を果たすのではないかと思います。
結果如何ですが、元高校トップランナー・打越雄允選手の挑戦が、後輩たちに道を拓くことになりそうです。

(資料元:Sportsnavi 2017.7.26 米国で躍動する元高校トップランナーの今、2年半の“浪人生活”を経て、いざ世界へ)

出雲駅伝2017 日程と出場校は? [箱根駅伝]

□2017.8.26

大学3大駅伝の幕開けは、出雲駅伝2017です。
日程は、出雲駅伝2017は2017.10.9(祝日)、全日本大学駅伝2017は2017.11.5(日)、箱根駅伝2018は新春2018.1.2・3に開催されます。
出雲駅伝2016では、東海大学が4区まで首位に立ち、青山学院大学とトップ争いを繰り広げましたが、最後は、選手層の厚い青山学院大学が優勝しました。
青山学院大学は、大学3大駅伝を制覇、箱根駅伝3連覇という偉業を成し遂げました。


大会:出雲駅伝2017(第 29 回出雲全日本大学選抜駅伝競走)

日時:2017.10.9(祝日)*毎年体育の日に開催されます

会場:スタートは出雲大社正面鳥居前(スタート時間13:05)~ゴールは出雲ドーム前(ゴール予想時間15:14頃)

区間: 6 区間 45.1km

出場校:
・各地区学連から参加するチーム数は 20 チームとし、各地区学連の代表数は次の通りです。
・北海道 1、東北 1、関東 10、北信越 1、東海 1、関西 2、中国四国 2、九州 2、国外 1 チーム(米国アイビーリーグ選抜)

備考:テレビ放送
放送局:フジテレビ系列
放送時間:13:00~15:25(昨年2016)
*「富士通スポーツスペシャル」として生放送


スポンサーリンク



出場校

(画像元:ツイッター埋め込みコードをお借りしました)

出雲駅伝では予選会はなく、各地区の駅伝大会や全日本大学駅伝予選会の結果から、各地区学連が推薦します。

シード校は前回大会の上位3校で、出雲駅伝2017のシード校は青山学院大学・山梨学院大学・東海大学です。

関東地区代表(関東学連)
出場校10校:青山学院大学・東洋大学・早稲田大学・順天堂大学・神奈川大学・中央学院大学・日本体育大学・法政大学・駒澤大学・東海大学+山梨学院大学
選考基準:箱根駅伝2017上位10校


東海地区代表(東海学連)
出場校1校:岐阜経済大学
選考基準:東海学生駅伝2016優勝校


関西地区代表(関西学連)
出場校2校:関西学院大学・立命館大学
選考基準:全日本大学関西学連出場大学選考競技会2017上位2校


中四国地区代表(中四国学連)
出場校1校:広島経済大学
選考基準:中四国学生駅伝2016の優勝校


九州地区代表(九州学連)
出場校2校:第一工業大学・日本文理大学
選考基準:九州学生駅伝2016の上位2校


北海道学連選抜
東北学連選抜
北信越学連選抜

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜井博志 旭酒造「獺祭・純米大吟醸」は世界で最も知られる日本酒!

□2017.8.25

旭酒造に関する記事を読んで、常識を覆す経営者とは、こういう人のことをいうのだなあと驚きました。
旭酒造の「獺祭」は、純米大吟醸で売上日本一を誇り、世界で最も知られる日本酒だそうです。
桜井博志さんは、業績不振で瀕死状態だった旭酒造を蘇らせた、3代目社長です。
日本酒造りは、杜氏の長年の経験と勘に頼る、寒い冬だけの仕事という印象があります。
桜井博志さんは、杜氏ではなく社員による通年醸造という製造方法を導入し、旭酒造の危機を救ったのです。


小見出し
旭酒造
東京で「獺祭」勝負
次の一手は通年醸造
2000年から海外展開


スポンサーリンク



旭酒造

旭酒造は、山口県岩倉市にある酒造メーカーです。

1980年代、焼酎ブーム、日本酒離れが顕著で、旭酒造の業績は、10年で売り上げが1/3にまで落ち込み、業績不振で瀕死の状態でした。

地元・岩国の業界で4番手どまりの小さな酒蔵でした。

2代目社長の父が急逝し、後を継がざるを得なかった桜井博志さんは、税務署から、もがけばもがくほど沈んでいく泥沼ですねと言われます。


東京で「獺祭」勝負

桜井博志さんは、当初、紙パック酒など、低価格路線で生き残りを図りましたが、うまくいきませんでした。

大量生産に不向きな大吟醸なら、小さな酒蔵でも勝負できるのではと、経営戦略を立て直しました。

地元で4番手の小さな酒蔵でしたので、地元での勝負を避け、東京で勝負することを決心します。

東京での販路拡大を念頭に、「旭富士」だった銘柄名を「獺祭」に変えるなど、様々に営業戦略を練り、知名度アップを図っていきます。

当時としては最も多く酒米を削った、純米大吟醸「獺祭 磨き二割三分」を投入し、東京での知名度の大幅アップに成功したのです。


次の一手は通年醸造

(資料元:ツイッター埋め込みコードをお借りしました)

需要があっても供給が追いつかなければ、経営がなりたちません。

特に、酒米を多く削る純米大吟醸は、少量生産になってしまいます。

需要に応えられる生産量を目指し、桜井博志さんは一大決心をし、杜氏の経験と勘に頼らず、かつ通年醸造する製造を試みます。

父の代からいた幹部社員は、酒造りに自信をなくし、辞めていったようです。

新しいことを試みるのに、社内に抵抗勢力はおらず、自分のやりたいようにできる環境も幸いしたようです。

旭酒造の12階建ての酒蔵は、醗酵室の温度を常に5度に保ち、通年醸造が可能になっています。

また、杜氏がいない旭酒造は、社員全員が杜氏、職人の経験と勘をデータ化し、社員でもマニュアルを見れば、酒を造れることを可能にしました。


2000年から海外展開

桜井博志さんが、次に目を向けたのは、海外市場でした。

桜井博志さんは、日本酒の販路を世界に求めた草分け的存在です。

今でこそ、日本酒の知名度は、世界的に高まっていますが、桜井博志さんが海外展開を始めた頃は、日本酒は知名度もなく、大変だったろうと思います。

海外展開はあくまでビジネス、売れるまでやめないという不退転の意思で、海外販路を広げ、純米大吟醸「獺祭」は、現在は20ケ国に輸出される、世界で最も知られる日本酒にまで成長しています。

今秋2017、食の本場、フランスのパリに、レストランを出店する予定だそうです。



旭酒造
〒742-0422 山口県岩国市周東町獺越2167-4

nice!(17)  コメント(0) 

細野不二彦 「太郎」に触発され「ギャラリーフェイク」にはまる!

□2017.8.9/□2017.8.24更新

漫画家・細野不二彦さんにはまるきっかけになった作品は、「太郎」でした。
吉野太郎は信用金庫に勤めながら、プロボクシングの世界王者を目指す、二足の草鞋を履くプロボクサーです。
「太郎」に触発され、細野不二彦さんにどっぷりはまったのは、「ギャラリーフェイク」でした。
「ギャラリーフェイク」は、初版発売から20年以上経過していますが、全然色あせない細野不二彦さんの代表作です。


小見出し
細野不二彦さんプロフィール
太郎
ギャラリーフェイク
メインヒロインはサラ・ハリファ
隠し子?エリザベータ・デル・ジョコンダ


スポンサーリンク



細野不二彦さんプロフィール

細野不二彦さんは、1959.12.2生まれ東京都大田区出身の漫画家です。

慶應義塾大学経済学部に在学中の1979年、マンガ少年に掲載された「クラッシャージョウ」で、デビューします。

1980年代は、少年サンデーに、「さすがの猿飛」などを連載し、少年漫画の世界で活躍しています。

1990年代以降は、青年漫画の世界に、執筆の場を移し、話題作を発表していきます。

最新作は「バディドッグ」、AIを搭載した謎のペットロボット・バドの物語です。


太郎

「太郎」は、細野不二彦さんが、執筆の場を青年漫画の世界に移した、最初の作品だと思います。

1992年から1999年にかけて、週刊ヤングサンデーに連載された、プロボクシングの世界を描いた作品です。

漫画家にとり、プロボクシングは魅力的な世界のようで、「あしたのジョー」に始まり、「はじめの一歩」まで、少年、青年のジャンルを問わず、たくさんのボクシング漫画が発刊されています。

つくし信用金庫に勤務する吉野太郎は、自身の不注意で死なせてしまったボクサー花形青児に代わり、二足の草鞋を履きながら、世界王者を目指すプロボクサーです。

世界王者を目指して闘う、ボクシングの試合シーンも面白いのですが、吉野太郎が勤めるつくし信用金庫に、吉野太郎が密かに恋心を抱く先輩・森崎みほがいます。

吉野太郎と森崎みほは、お互いに好意を抱きながら、すれ違いの連続、なかなか結ばれない2人の関係に、ハラハラドキドキされられました。


ギャラリーフェイク

「太郎」が面白かったので、他の細野不二彦さん作品を探して、出会ったのが、細野不二彦さんの代表作「ギャラリーフェイク」でした。

主人公・藤田玲司は、東京のウォーターフロントで、贋作の美術品を専門に扱う「ギャラリーフェイク」の経営者です。

表向きは贋作専門のギャラリーですが、裏では、いわくつきの真作を、ブラックマーケットを通じて、法外な値段で売りさばいています。

細野不二彦さんの美術品に関する造詣の深さには感服してしまいます。

様々な分野の美術品を、非常に興味深いストーリーに仕立てて、読者をグイグイと引き込んでいきます。

美術に関する知識がなくても、どこまでがノンフィクションで、どこまでがフィクションかわからないストーリーに引き込まれてしまいます。

漫画を読み返すことは、殆どありませんが、細野不二彦さんの「ギャラリーフェイク」と、深見じゅんさんの「悪女」は、時々書棚から取り出しては、読み返します。

「悪女」で元気づけられ、「ギャラリーフェイク」で、少年時代の冒険心をくすぐられます。


メインヒロインはサラ・ハリファ

(資料元:ツイッター埋め込みコードをお借りしました)

藤田玲司をとりまく女性は、青年漫画ですので、色とりどりですが、サラ・サファリとのプラトニック?ともいえるかもしれない関係が面白いのです。

ロンドン篇で、サラが行方不明になった時、藤田玲司はサラを必死に探します。

心霊術師の言葉をつなぎ合わせて、ようやくテイト・ギャラリーで、サラをみつけます。

「フジタにカンケ-ないデショ-、ほっといてヨ!」と叫ぶサラに、藤田玲司は、「オレを…一人にするな…忘れたか…?オレは…美の殿堂・メトロポリタン美術館の元キュレーターだぞ。だから、美しいと思ったものしか…そばにおきたくないんだ!」と、とうとう本心を吐露します。

藤田玲司は、サラを子ども扱いして、サラの恋心をずっと無視していたのです。


隠し子?エリザベータ・デル・ジョコンダ

エリザベータ・デル・ジョコンダの愛称はリサ、リサの母は、藤田玲司が貧乏画学生だった頃、ヨーロッパを放浪中、旅先で恋仲になった女性です。

母の死後、リサは、母の遺言だった藤田玲司を頼って、一人で日本にやってきます。

ビールを愛飲し、手がつけられないほどの腕白小学生のリサは、母が、父は藤田玲司だと言い残したと言い、証拠だと、右太もも内側にある、三角形をかたちづくる3つのほくろを見せます。

狼狽する藤田玲司ですが、そばに居合わせた三田村小夜子、サラにズボンを無理やり脱がされると、やはり、藤田玲司にも、同じ場所に、そっくりな3つのホクロがあったのです。


「ギャラリーフェイク」には、たくさんの人物が登場し、藤田玲司との関係が明かされていきます。
随分前に読んだきりで、ストーリーすら思い出せないのに、藤田玲司が、サラに本心を打ち明けるシーン、藤田玲司を父だと言う小学生・リサと出会い、狼狽しまくるシーンが、なぜか鮮明に印象に残っています。
「ギャラリーフェイク」は、細野不二彦さんの代表作であるとともに、漫画史に残る名作だと思います。

nice!(13)  コメント(0) 

高松望ムセンビ  ナイキオレゴンプロジェクトを離れる! 現在は? [陸上競技]

□2017.7.21/□2017.8.23更新

2017.2.27、自身のツイッターで、高松望ムセンビ選手は、ナイキオレゴンプロジェクトを離れることを報告しています。
昨年2016、大阪薫英女学院高校を卒業後、高松望ムセンビ選手は、ナイキオレゴンプロジェクトに参加するため、渡米しました。
しかし、挑戦は厚い壁に跳ね返され、失意のうちに帰国することになります。
高松望ムセンビ選手は、現在は陸上を断念してしまったのでしょうか。


小見出し
日本の陸上界で活躍するハーフ選手
母校・大阪薫英女学院の初優勝に貢献
失意のうちに帰国
高松望ムセンビ選手の現在
現在は大阪陸協に所属
高松望ムセンビ選手のプロフィール


スポンサーリンク



日本の陸上界で活躍するハーフ選手

日本陸上選手権2017で、100m、200mの2冠を手にしたのは、サニブラウン選手でした。

現在、日本人初の9秒台に最も近いのが、サニブラン選手ではないでしょうか。

日本の陸上界には、活躍するハーフの選手がたくさんおります。

将来を嘱望されるひとりが、中長距離の高松望ムセンビ選手です。


母校・大阪薫英女学院の初優勝に貢献

全国高校駅伝2014女子で、母校・大阪薫英女学院高校を初優勝に導いたのは、2区を任された高松望ムセンビ選手でした。

大会2連覇を目指した、全国高校駅伝2015女子では、妹の高松智美ムセンビが2区を走り、タスキを、姉・高松望ムセンビ選手につなぎましたが、3位に終わりました。

全国高校駅伝2016女子では、妹・高松智美ムセンビ選手の2区9人抜きの快走でトップに立つと、大阪薫英女学院高校は、その後1度も首位を譲ることなく、2度目の優勝を飾りました。

米国のオレゴンプロジェクトにチャレンジしている姉・高松望ムセンビ選手から、落ち着いて智美らしい走りをしてと、励まされていたそうです。


失意のうちに帰国


大きな夢を持ってチャレンジしたナイキオレゴンプロジェクトでしたが、高松望ムセンビ選手のチャレンジは、思うような結果に結びつきませんでした。

世界の精鋭が集結したナイキオレゴンプロジェクト、レースに出てもドベばかり、まるで通用しませんでした。

1年足らずで、高松望ムセンビ選手は、ナイキオレゴンプロジェクトを去り、帰国することを決心します。


高松望ムセンビ選手の現在

失意のうちに、帰国し大阪に戻った高松望ムセンビ選手、現在はどうしているのでしょうか。

陸上を諦めてしまったのでしょうか。

ナイキオレゴンプロジェクトでは、同じプロジェクトに参加する大迫傑選手に、移動時に車に乗せてもらったり、自宅に招いてもらったりと、何かと世話になったようですが、高松望ムセンビ選手は、いい結果で応えられない自分が悔しかったそうです。

ツイッターで、高松望ムセンビ選手は、まだ私の陸上人生は終わっていないので、今後ともよろしくお願いしますと言っています。

帰国した高松望ムセンビ選手は、現在大阪陸協に所属し、ケニア出身のマラソン選手だった父・マクセルさんの指導を受け、朝は、妹の高松望ムセンビ選手と一緒に汗を流し、練習に励んでいます。

失意のうちに帰国した高松望ムセンビ選手でしたが、傷ついた心を、家族が癒してくれているようです。


現在は大阪陸協に所属

現在、大阪陸協に所属している高松望ムセンビ選手は、2017.7.7から7.9に行われた大阪陸上競技選手権 2017に出場しました。

女子800メートルに出場した高松望ムセンビ選手は、予選2分14秒51、決勝は2分11秒33で5位という結果でした。

平凡な記録でしたが、ほとんど1年ぶりの試合だったようで、不安もあったようですが、イメージどおり走れたと、高松望ムセンビ選手は晴れやかな笑顔でした。

現在、高松望ムセンビ選手は、ハイレベルな環境でもまれたオレゴンプロジェクトへの参加は無駄でなかったと、陸上に新たに踏み出せた充実感でいっぱいです。


高松望ムセンビ選手のプロフィール

(資料元:ツイッター埋め込みコードをお借りしました)

高松望ムセンビ選手は、1997.8.31にケニアで生まれた日本の陸上競技中長距離選手です。

父は、2001年長野マラソンで優勝したケニア出身のマクセル・ムセンビさん、3歳で、母の故郷・日本の大阪に移住し、大阪薫英女学院中学校時代は、全国中学生1500メートルを2連覇しています。

2014.8の南京で行われたユース五輪3000メートルで、自己ベスト9分01秒58を記録し、金メダルを獲得しています。

(資料元:高松望ムセンビ選手-wikipedia)


妹・高松智美ムセンビ選手とともに、姉・高松望ムセンビ選手に注目していきたいと思います。

まちごと美術館 障害のある人と社会をつなぐ! [美術館]

□2017.7.20/□2017.8.22更新

NHK 新潟局の西名健太さんの取材に、素晴らしい取り組みだなぁと感心しました。
JR新潟駅前のアーケードにはためくフラッグは、障害のある人が描いた絵をプリントしたものだそうです。
駅前の銀行、観光案内所にも、障害のある人が描いた絵が展示されています。
アートで障害のある人と社会をつなぎ、障害のある人の自立支援の仕組みを考え出したのは、「まちごと美術館」代表の肥田野正明さんです。


小見出し
障害のある人のアート作品
大切に使っています
「まちごと美術館」代表の肥田野正明さん
「まちごと美術館」の仕組み
「まちごと美術館」に協賛する地元


スポンサーリンク



障害のある人のアート作品

紹介されているのは、絵ですが、障害のある人のアートにふれたことのある人は、必ずそのアートに感銘すると思います。

特別支援学校の文化祭に行きますと、児童生徒の作品が、展示即売されています。

近くの特別支援学校は、陶芸に力を入れているようで、文化祭には、児童生徒の作品がたくさん展示されています。

障害のある人の作品は、私たちの感性では測れない、独特の世界があるようです。


大切に使っています

展示即売されていた作品は、我が家で大切に使わせてもらっています。

障害のある生徒の絵の制作を、見せてもらったことがあります。

素材が例えば自転車だとすると、私たちは、一般的に自転車の全体を描こうとします。

でも、その中学生は違いました。

自転車の前輪のスポークの一本一本から描き出したのです。

それも緻密に緻密に、実物以上にリアルに描きだしていくのです。

自転車の全体は、画面におさまらず、前輪とハンドル部分だけが、画面いっぱいに精緻に描かれたのです。

自転車の全体が、キャンバスにおさまろうと、おさまらなかろうと、中学生には大した問題ではないのです。

その描き方、出来上がった作品の素晴らしさに、驚いた記憶があります。


「まちごと美術館」代表の肥田野正明さん

肥田野正明さんは、障害のある人の作品に魅力を感じ、作品を購入してきましたが、購入してしまうと、楽しめるのは自分だけです。

また、展示会や個展などもあまり開催されないため、障害のある人のアートが、人の目に触れる機会は多くありません。

肥田野正明さんは、障害のある人のアートを貸し出し、障害のある人と社会をつなぎ、作者に利益がはいる仕組みを考えました。


「まちごと美術館」の仕組み

◆「まちごと美術館」が作品を飾りたい企業や店舗を募集◆借りたい人が見つかれば、1作品につき1か月3000円で貸し出し◆募集に関わる経費や運送料、展示用の額縁などの材料費を引いた500円を毎月作者に支払う(引用元:NHK NEWS WEB 2017.7.19 障害者が描くアート まちごと美術館)

「まちごと美術館」は、リースという形で継続的に展示し、障害のある人が収入を得られる、全国的にも珍しい取り組みだそうです。


「まちごと美術館」に協賛する地元

地元の商店街や企業が、「まちごと美術館」の取り組みに協賛して、JR新潟駅前のアーケードにフラッグがはためき、銀行、観光案内所に、障害のある人の作品が展示されているのです。

「まちごと美術館」は、障害のある人と社会をつなぎ、自然と理解を深める取り組みといえるかと思います。


「まちごと美術館」代表の肥田野正明さんの取り組みは、誰もが気づきそうで気づかなかった、障害のある人と社会をつなぐ、ひとつの新しい試みだと思います。「まちごと美術館」のような取り組みが、全国的に広がっていけばいいなぁと思います。

(資料元:NHK NEWS WEB 2017.7.19障害者が描くアート まちごと美術館)


News Up 障害者が描くアート まちごと美術館 NHKニュース



花絵プロジェクト|まちごと美術館ことこと



タグ:美術館
前の10件 | -